大阪府一覧

NO IMAGE

戦後の残滓・大阪天満「樋之口町」バラック村 (6)

結局大川の河川敷から直接都島橋に上がって行けないので、今来たばかりの樋之口町の路地裏を引き返して橋の前まで辿り着いた。 先程のバラック村からも見えたサイゼリヤの店舗と都島橋、それに阪神高速守口線が見える。さらにこの真下には地下鉄谷町線も走...

記事を読む

NO IMAGE

戦後の残滓・大阪天満「樋之口町」バラック村 (5)

樋之口町のバラック村を抜けて大川沿いに出てくると、対岸には砂利採取業者の工場があり大量に積まれた砂利と運搬船が係留されているのが見える。 一方で土建業者の倉庫や駐車場として勝手に土地が使われている臭い樋之口町側の大川には満天丸と書かれた屋...

記事を読む

NO IMAGE

戦後の残滓・大阪天満「樋之口町」バラック村 (4)

大阪の都心にあるとは思えない大規模バラック街の成れの果てが未だに残る大阪市北区樋之口町一帯の現状を見に訪れた訳だが、カオスっぷりは健在で充分見応えがあった。 ひとまず土建業者のオッサンに怒られるのも嫌なので早々に退散する事に。というかいつ...

記事を読む

NO IMAGE

戦後の残滓・大阪天満「樋之口町」バラック村 (3)

大阪・天満、北区樋之口町。大阪市内最大級の新築高層タワーマンションの真下に残るバラック村の現状を確かめるべくヤバげな路地裏に忍び込んだ大阪DEEP案内取材班。 オンボロ家屋群と細い路地裏風景を見るだけでもお腹いっぱいなのだが、樋之口町の見...

記事を読む

NO IMAGE

戦後の残滓・大阪天満「樋之口町」バラック村 (2)

大阪市北区樋之口町、大川沿いに残る戦後のドサクサ物件。いまだに低層住宅群が細く入り組んだ路地に重なっている光景が見られる。それは戦後に作られた土建業者や砂利採取業者の飯場の名残りだと聞いた。 平屋建てボロアパートが並ぶ細い路地を抜けるとそ...

記事を読む

NO IMAGE

戦後の残滓・大阪天満「樋之口町」バラック村 (1)

大阪中心部を流れる大川、夏には大阪を代表する祭である天神祭の船渡御が行われる土地として有名であるが、JR桜ノ宮駅付近の大川沿いには今も戦後の残滓を引きずる不法占拠地帯がびっしりと残っている。 以前お伝えしたJR大阪環状線高架下の不法占拠バラ...

記事を読む

NO IMAGE

梅田の隣「中津」 (5) 淀川河川敷と団地

大阪駅や阪急梅田駅から徒歩10分。都心から至近距離にあるにも関わらず独特の寂れ方を見せる下町「中津」。大阪最強の混雑率を誇るという地下鉄御堂筋線でも、梅田を過ぎてひと駅離れるだけでまるで別世界の閑散っぷりを見せつける。 地下鉄中津駅を降り...

記事を読む

NO IMAGE

梅田の隣「中津」 (4) 中津商店街

梅田の隣にありながら発展とは程遠い存在にある中津の街。阪急中津駅の北側、中津三丁目の界隈は奇跡的に空襲を受けずに済んだ古い下町が残っている。 街の真ん中を南北に貫く「中津商店街」。かなり間口も狭く、うっかりすると通り過ごしてしまいそうな存...

記事を読む

NO IMAGE

梅田の隣「中津」 (3) ガード下の黄金郷

「高架下の街」と言われる中津の街。梅田のすぐ隣にあるとは思えない、ほったらかしの街角と、所々顔を覗かせるガード下の闇。 その闇の中に目を凝らすと、同じ大阪の街にあって全く別次元の時間が流れている事に気がつく。高架下マニア必見の光景である。...

記事を読む

NO IMAGE

梅田の隣「中津」 (2) 高架下建築

中津の街を分断する鉄道や道路などの高架橋の存在は、同時に街のシンボルでもある。梅田という都心を間近に控えながら、いわば物理的に隔てられた壁の向こうの領域として中津の街は昔ながらの風景を留めている。 JR貨物線の下は、一応人が行き来できるス...

記事を読む

NO IMAGE

梅田の隣「中津」 (1) 阪急中津駅前

久々に大阪に帰ったら梅田周辺の再開発で風景が随分変わっていた。旧梅田北ヤード跡地の開発が控えているJR大阪駅北側は将来的にはキタの中心地をシフトさせる可能性を秘めている訳だが、中津寄りの地区を見るとやはり相変わらずしなびた風景が広がっている...

記事を読む

関西のサブカル宮殿と化した大阪ミナミの魔窟・千日前「味園ビル」

大阪ミナミへ来るとどうしても道頓堀や吉本に目が行ってしまいがちであるが、ミナミの歓楽街でもはや忘れ去られてしまったかのような佇まいを見せるビルがある。かつてはミナミを代表するナイトスポットだった「レジャービル味園」である。

記事を読む

NO IMAGE

梅田の隣「中崎町」 (4) 突撃!魚屋のカレー

梅田のすぐ隣にありながらも独特の時間が流れる摩訶不思議商店街「天五中崎通」。その中でも特に異彩を放つ、あの「魚屋のカレー」に突撃致しました。おばちゃんの人情がたっぷり詰まった手作りカレーのお味は?!

記事を読む

NO IMAGE

大阪市営住宅探訪 (2) 八幡屋住宅

古くは漁村、戦前は大阪随一の繁華街、戦後は港湾労働者の街として栄え、今では寂れるに任せる状態のベイエリア下町・大阪市港区。このエリアにも大量の市営住宅が存在するが、そのうちの一つ「八幡屋住宅」を案内する。

記事を読む

NO IMAGE

大阪市営住宅探訪 (1) 馬渕生活館

高度経済成長期に数多くのブルーカラー労働者を受け入れる為に夥しい数の市営住宅を建造した大阪市。時代は過ぎ、その市営住宅の建物は老朽化し続け、そこに暮らす住民も高齢化し、今にも枯れようとしている。ドヤ街釜ヶ崎にも近い浪速区恵美須東の「馬渕生活館」を訪れた。

記事を読む

NO IMAGE

下町遺産・西天下茶屋 (3) お好み焼き

下町遺産「西天下茶屋」の栄枯盛衰...路地裏には廃屋、シャッターが閉まったままの店舗、道行く老人と介護施設ばかりが目立つオールドタウン。ふと入ったお好み焼き屋でマナカナに出くわす。朝の連ドラ「ふたりっ子」の街。

記事を読む

NO IMAGE

下町遺産・西天下茶屋 (2) 超レトロ商店街

日本屈指の下町「西天下茶屋」の商店街。昭和のど真ん中を生き抜いた街がそのままの姿で残っている。商店の廃墟、錆付いたシャッター、創業七十四年の謎の喫茶店、英語の綴りがおかしいたこ焼き屋...下町世界遺産の全てを堪能してくれ。

記事を読む

NO IMAGE

下町遺産・西天下茶屋 (1) ふたりっ子

釜ヶ崎ばかりが西成ではない。大阪市西成区は日本屈指の下町遺産ゾーン。忘れ去られたかのような南海汐見橋線の電車に揺られて降りたのはNHK朝ドラのロケ地にもなったレトロな下町。西天下茶屋の魅力を写真多めでお伝えします。

記事を読む

NO IMAGE

阪神なんば線に乗って (2) 大阪マイナーゾーンを行く

阪神なんば線開通で新たにアクセスが向上した大阪マイナーゾーン「此花区」を行く。向かうは大阪市内有数の現役「漁港」がある伝法へ。てっちりに舌鼓。淀川に沈む夕日を眺めながら、まだ知られていない大阪の宵の風景を堪能せよ。

記事を読む

NO IMAGE

阪神なんば線に乗って (1) トラキチと猛牛

2009年3月20日に華々しくデビューした阪神なんば線。神戸三宮と奈良が初めて一本の電車で結ばれ、私鉄路線だけで大阪市内を横断するルートが誕生するという記念すべき出来事となった。早速開業初日に乗りに行く、ミーハーな大阪DEEP案内取材班。体験レポートします。

記事を読む

トップへ戻る