京都府一覧

【限界マイホーム】バブル期に建設された北摂のマチュピチュ「茨木台ニュータウン」はどうなっているのか(2017年版)

今から10年前、大阪DEEP案内を開設した2007年に公開した「茨木台ニュータウン」のレポート、その名前とは裏腹に茨木市ではなく亀岡市に属する大阪・京都両府境の標高約500メートルもの隔絶された高地にバブル経済の最中建設された「北摂のマチュ...

記事を読む

京都の山奥にある朝鮮人強制連行を伝える唯一の施設らしい「丹波マンガン記念館」訪問

毎年8月になると、太平洋戦争の敗戦国となった我が国恒例の「懺悔の季節」を迎える。テレビでは終戦記念特番が組まれ、保守系とリベラル系双方の新聞で真っ向から分かれる議論が展開される。8月15日には靖国神社や全国各地の護国神社に参拝者や右翼が大勢...

記事を読む

失われた秘密の園…京都のダークサイドお茶屋街「五条楽園」壊滅後の様子を見に行った

日本が誇る古都、世界的観光地としてその座を不動のものとしている「京都」の魅力に惹きつけられて何度もこの地に足を運ぶ観光客は多い。この土地における文化や歴史の蓄積はそれほどの魅力を持って当然のものだし、この街の価値は将来も失われる事もないであ...

記事を読む

戦後70年、朝鮮人飯場の成れの果ての忘れ去られた不法占拠スラム「ウトロ51番地」の現在

戦前の日本において、航空機工場の建設に多くの労働力を求めていた時代、京都府宇治市の現・陸上自衛隊大久保駐屯地の辺りにも、沢山の労働者が仕事を求め移住してきていた。その飯場の名残りが、現在の「宇治市伊勢田町ウトロ」である。関西の在日コリアン系...

記事を読む

【壮大な税金の無駄】総工費581億円!雇用・能力開発機構の豪華職業体験施設「私のしごと館」の中はこうなっていた

この施設が何かを説明する前に、まずは下記のニュース記事をどうぞお読みになって下さい。 【関西の議論】581億円つぎ込んだ勤労体験テーマパーク「私のしごと館」破綻“壮絶な無駄遣い”…タダで譲り受けた京都府知事も絶句 - MSN産経ニュー...

記事を読む

福知山の盛り場・中ノ町飲食街内「浮世小路」の看板に描かれた花魁がやけに艶かしい件

京都観光なんて聞くと定番過ぎて欠伸が出そうなくらい聞き飽きたネタだったりするのだが、逆に京都市以外の京都府の街というのはいたってマイナーで、特に日本海側まで「京都府」だったりするのはあまり意識されない。「そうだ 京都、行こう。」だなんてJR...

記事を読む

これは美しすぎる水上集落!丹後半島・伊根町「舟屋の里」を訪ねて

京都府が縦長過ぎて日本海に繋がっているとは京阪神圏の人々にはなかなか実感できないものだが、やってきたのは京都府丹後半島にある伊根町という所。京都市から130キロ、福知山市からも60キロも離れている。有名観光地である天橋立のさらに向こうという...

記事を読む

陸軍歩兵二十連隊のお膝元、北近畿屈指の遊郭跡!福知山市「猪崎新地」を訪ねる

最近花火大会の屋台爆発事故で話題になっている京都府福知山市を訪れた。というのも、丹後半島観光が目的で福知山で一泊したのが厳密な理由なのだが、この福知山という街は現在兵庫県と京都府に跨る丹波・丹後・但馬の旧三国の中心として栄えた北近畿随一の都...

記事を読む

NO IMAGE

絶滅寸前ほぼ廃墟マーケット「黄檗新生市場」

京都府宇治市と言えば「ウトロ」しか頭に浮かんでこない大阪DEEP案内取材班です。今回やってきたのは京阪宇治線の黄檗駅。お寺巡りが好きな方々には黄檗宗大本山萬福寺がある門前町として知られる街だがそうでもなければなかなか来る機会はなさそうな場所...

記事を読む

酒処女どころ・伏見区「中書島」の遊郭跡を訪ねる 

京都伏見の中書島というのは秀吉が建てた伏見桃山城の城下町で、坂本龍馬が襲撃された「寺田屋事件」の舞台、それに月桂冠、黄桜といった清酒メーカーもある酒どころでベタな京都の観光地になっている訳だが、また遊郭もあった土地。 有名どころなので...

記事を読む

2012年豪雨被害の京都市北区「衣笠開キ町」砂防ダム内集落の様子を見に行った

当サイトで以前紹介した京都市北区衣笠開キ町にある謎の砂防ダム内集落。一旦豪雨でもあればアウトだろこれと思っていたら7月中旬の大雨で実際に紙屋川が氾濫してあの集落を襲ってエライ目に遭ったというのだ。

記事を読む

京都市北区衣笠開キ町にある砂防ダムの中に作られた謎の不法占拠集落に迫る

京都市北区、千本北大路交差点の近くまでやってきた。金閣寺から1キロほど東側にある地点だ。ただでさえ公共交通網がグダグダな京都の中でもかなり奥の方にあるので、基本的にバスで来る事になるがこれがまた面倒臭い。

記事を読む

NO IMAGE

京街道・橋本遊郭跡を訪ねる (6) 検番跡「天寿荘」

京街道、八幡市橋本に残る遊郭建築の数々を一通り眺めてきた訳だが、このまま橋本駅から帰るにはまだ早い。もう少しレポートにお付き合い頂きたい。 今となっては京都・大阪両方の都市へ通勤通学する人々のベッドタウンとしか認識されなくなったこの界隈。...

記事を読む

NO IMAGE

京街道・橋本遊郭跡を訪ねる (5) 多津美旅館

引き続き橋本遊郭の街並みを探索していくことにしよう。 先程の妓楼の斜向かいから橋本駅方面に伸びる脇道がある。その角にもかなりくたびれた感じの妓楼が何軒か並んでいる。手前の建物は街道沿いではなく脇道側に玄関を置いていて黒塗りの外壁が渋い。 ...

記事を読む

NO IMAGE

京街道・橋本遊郭跡を訪ねる (4) 橋本中ノ町

街道筋に沿って橋本遊郭の南半分を見てきたので、次は北半分、京都方面を見ていくことにする。住所も南半分が八幡市橋本小金川、北半分が橋本中ノ町に分かれている。 随分取り壊された家も多いし改装されたり建て替えられたりで、やっぱり半世紀経つとしょ...

記事を読む

NO IMAGE

京街道・橋本遊郭跡を訪ねる (3) 橋本湯

橋本遊郭のメインストリートだった街道筋に出る。現在はごく普通の住宅街と化しているが時折古い妓楼の建物がそのまま使われている箇所が残っている。 淀川沿いの旧京阪国道に出るT字路から銭湯橋本湯の近くまでおよそ300メートル程の距離が該当する。...

記事を読む

NO IMAGE

京街道・橋本遊郭跡を訪ねる (2) 橋本小金川

京阪橋本駅の京都方面改札を降りて正面を20メートルほど進むと曲がり角の付近に早速遊郭時代の妓楼が現れる。 橋本遊郭跡は既にここから始まっている。妓楼の建物はその多くが現役で個人宅に使われている事が多く、売防法施行後半世紀が過ぎた今でも取り...

記事を読む

NO IMAGE

京街道・橋本遊郭跡を訪ねる (1) やをりき食堂

大阪から京都へ抜ける「京街道」、この街道に概ね沿った形で走っているのが現在の京阪本線だが、ちょうど大阪府と京都府の境目にある「橋本駅」の真ん前に物凄い規模で遊郭建築が残っているという話を聞き、一度訪れたいと思っていたが先日念願が叶った。 ...

記事を読む

”自由の学風”で中核派の根城になってます!これが関西の最高学府「京都大学」です!

京都と言えば関西随一の文教都市である。その中でも関西きっての最高学府である「京都大学」の存在は誰もが知るところだ。日本において東京大学に次いで二番目に創設された国立大学である。

記事を読む

最強の怨霊・崇徳天皇を祀る日本最強の縁切り神社「安井金比羅宮」にお参りしてきました

日本は八百万の神の国。全国津々浦々にいろんな神様があらせられる訳だが、2010年の初詣にと京都を訪れた取材班。普通の神社ばかりに行くわけもなく、かねがね噂に聞いていた「縁切り神社」なる場所の存在を聞き、京都は祇園へと足を運んだのである。

記事を読む

トップへ戻る