滋賀県に属する記事の一覧

【廃墟と飯場】消えた湖国の色里…滋賀県の県庁所在地・大津市長等「柴屋町遊郭跡」の荒廃ぶりを見物する

我々DEEP案内取材班はサイト運営開始以来からテーマや地域を問わず「社会の裏側」を焦点に当てた街歩きに没頭し続けている。旧スラム、マイノ...

記事を読む

【ニッポン大移民時代】滋賀のブラジル!関西屈指の移民タウン「湖南市」に行ってきました

今から百年以上も前、自らの生活のために家族総出で地球の裏側の南米諸国に旅立った日本人。その子孫が時を越えて、再び自らの生活のために祖先の...

記事を読む

【悲報】消える西武グループの遺産…滋賀県大津市にある関西最後の西武百貨店「西武大津店」が44年の歴史に幕

2020年8月31日、首都圏の私鉄大手企業「西武グループ」に関わる二つの施設が“最後の日”を迎えた。一つは東京都練馬区にある遊園地「とし...

記事を読む

まさに生ける廃墟!過疎化が止まらない気の毒過ぎるショッピングモール、これが「ピエリ守山」(改装前)だ!

当レポートは滋賀県守山市のショッピングモール「ピエリ守山」がリニューアルオープンする前の2013年9月当時、テナントの大半が撤退してガラ...

記事を読む

NO IMAGE

湖東随一の遊郭跡・八日市「延命新地」と商店街を歩く (5)

滋賀県湖東地方における主要都市の一つである八日市、その街中に残る延命新地という元遊郭地。時代に取り残され徐々に廃墟化が進む色街、一方で街...

記事を読む

NO IMAGE

湖東随一の遊郭跡・八日市「延命新地」と商店街を歩く (4)

滋賀県東近江市八日市は戦前まで陸軍の八日市飛行場があり、軍隊関係者がこぞって遊びに繰り出したのがこの延命新地遊郭だったそうだ。しかし戦後...

記事を読む

NO IMAGE

湖東随一の遊郭跡・八日市「延命新地」と商店街を歩く (3)

滋賀県東近江市八日市の「延命新地」遊郭跡を見に来た取材班、その前に寂れた本町商店街界隈を寄り道してしまった訳だがそろそろ正面きって遊郭跡...

記事を読む

NO IMAGE

湖東随一の遊郭跡・八日市「延命新地」と商店街を歩く (2)

西武グループ堤一族を生んだ近江商人のふるさと滋賀県湖東地方の中心都市・八日市にやってきた我々取材班。延命新地遊郭跡を見に来たつもりが隣の...

記事を読む

NO IMAGE

湖東随一の遊郭跡・八日市「延命新地」と商店街を歩く (1)

滋賀県に八日市という街がある。ただでさえ三重の四日市や千葉の八日市場と間違えそうになるわ「どこそれ?」扱いされそうなマイナーな場所なのだ...

記事を読む

NO IMAGE

草津駅前の地下に昭和30年代アリ「ばんから横丁」

JR草津駅東口は人口急増を続ける草津市の玄関口としてそれなりの体裁の駅前風景が広がっている。近鉄百貨店まであったりするのがご立派なのだが...

記事を読む

NO IMAGE

東海道宿場と天井川の街・草津市の遊郭跡

群馬の草津温泉と間違えられがちな滋賀県草津市は東海道の宿場町として有名。近年はもっぱらベッドタウン化著しく駅前にはタワーマンションがズン...

記事を読む

滋賀県にある「草津温泉」に行ってきました

滋賀県の県庁所在地大津市からJR琵琶湖線でさらに米原方面に進むと、隣に草津市という街がある。近年になって大学や大手メーカー工場等を次々誘...

記事を読む

NO IMAGE

滋賀県の県庁所在地・大津市浜大津界隈

長い夏休み期間中、ネット上では大津市のいじめ自殺報道がらみで随分騒がしくなっておりますが我々はそんな渦中の大津市を訪れていた。中学校や加...

記事を読む

【現存せず】滋賀の裏名所・雄琴温泉にある「スーパーミュージアム タイムマシーン」とは何だ【千葉真一】

今回、滋賀県大津市の「雄琴温泉」の街並みを見るべく訪れた訳だが、たまたま目的の場所に隣接してとんでもなく電波全開な怪しい物件があったので...

記事を読む

【大津市】普通温泉街の隣に特殊温泉街が出来てしまった街…「雄琴温泉」を歩く

古都京都から比叡山を挟んだ向かい、マザーレイク琵琶湖が水を湛える関西の水がめ滋賀県。山科から分岐する湖西線に入り15分少々電車に揺られて...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.