公営住宅に属する記事の一覧

新川スラムの流れを汲む、神戸下町の真髄「生田川地区」の市営住宅とお好み焼きと賀川記念館

大阪では日本橋にあった「長町スラム」、京都では東九条に崇仁地区、かたや東京では四谷の鮫河橋…大都市にこそスラム街というものは必然的に生...

記事を読む

【市営住宅】日本橋でんでんタウンの裏にドヤ街・釜ヶ崎の前身「長町スラム」がありました【軍艦アパート】

大阪市西成区萩之茶屋、太子およびその周辺一帯に日本最大級の簡易宿泊所密集地帯「ドヤ街」を形成している、通称“あいりん地区”こと釜ヶ崎地...

記事を読む

【城北公園通】JRおおさか東線延伸開通でグッと近くなるガチでソウルフルな団地!大阪市旭区「市営生江住宅」

2019年3月16日に延伸開通が予定されている「JRおおさか東線」の新駅開業予定地周辺では、開業のXデーが近づく中、既にじわじわと盛り...

記事を読む

【港区】天保山ハーバービレッジ以外は全く見向きもされない港湾労働者の街「大阪港」の街並み

2025年、大阪で55年ぶりの万国博覧会が開催される事が決定し、これまで乱開発のツケで醜態を晒していた大阪市の赤字遺産が林立する大阪ベ...

記事を読む

【おきナニワん】その昔、大正区にあった沖縄出身者スラム「クブングヮー」とは何だ

日本最大級の沖縄出身者コミュニティが形成され、人口の3分の1だか4分の1は先祖が沖縄人と言われている「おきナニワん」な街、大阪市大正区...

記事を読む

【高齢化率50%超】震災復興で生まれた大規模団地「HAT神戸」の憂鬱

1995年1月17日午前5時46分発生、死者数6,434人を数えた「阪神・淡路大震災」から今日で24年を迎える。最も被害が出た神戸市に...

記事を読む

【京都市】京大のお膝元・京阪出町柳駅前の異世界団地「養正市営住宅」を歩く

大阪と京都を結ぶ私鉄「京阪電車」に乗って淀屋橋から特急電車で片道1時間、その終点にある「出町柳駅」で降りると、そこは東大と並ぶ日本屈指...

記事を読む

【レペゼン団地】京都のド外れ「向島ニュータウンの市営住宅」の底知れぬ闇を垣間見る

京都市街地からも大きく外れた、かつては巨椋池という広大な池があった一帯の干拓地に、計画人口6,810戸、22,500人を誇る巨大な新興...

記事を読む

【京都市】中国残留孤児が寄り添う「向島ニュータウン」のチャイナ団地っぷりを見る

京都市の最南端、宇治市との境に広がる巨椋池(二の丸池)の広大な干拓地を開発して生まれた「向島ニュータウン」。1999年にあった「てるく...

記事を読む

【京都市】スターハウスもあるぞ!近鉄京都線桃山御陵前駅近くのヴィンテージ市営住宅「桃陵団地」

京都と言えば歴史の感じられる寺社や街並みを巡る事ばかりがメジャーになっている観光都市だが、その一方で見落とされがちになっているのが「意...

記事を読む

【京都市】放送禁止歌にされた“竹田の子守唄”の舞台…伏見区「改進地区」を歩く

幾世代にも渡り人々が暮らし紡いできた日本の古都・京都の地に刻まれた深い歴史の中には決して表に出てくる事もなく日陰に隠れ埋もれたまま、人...

記事を読む

京都の超有名不法占拠地帯「宇治市伊勢田町ウトロ51番地」に市営住宅が建った

京都府宇治市伊勢田町ウトロ51番地「ウトロ地区」…かつて戦時中、京都飛行場と航空機工場の建設のために集まった朝鮮人労働者の飯場を起源と...

記事を読む

【富田林市】南河内だんじりの一番星・若一青年團の地元「若松町一丁目」を歩く

2017年10月下旬…大阪DEEP案内取材班は大阪府は南河内、富田林市の地に居た。10年以上前に当サイトでもお伝えした南河内地方独特の...

記事を読む

【東大阪市】既にチャイナ団地化が始まっていた「鴻池新田の府営住宅」を見物する

大阪市の東隣、中小零細企業の町工場がひしめき合う街「東大阪市」の最も北西部に位置する街、JR学研都市線(片町線)「鴻池新田」…このマイナ...

記事を読む

【東大阪市】JR長瀬駅目の前のガチな下町団地「市営北蛇草住宅」を歩く

いよいよ2019年春に全線開業予定で俄然注目を集めるはずの「JRおおさか東線」…その途中駅が地味過ぎてあまり行く用事も思いつかないわけだ...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.