路地裏に属する記事の一覧

【高槻市】阪急線から南側はちょっと…阪急高槻市駅前「城北通商店街」のゲスな飲食街

JR京都線、阪急京都線の2路線で大阪・京都両都市から最短距離でアクセス可能な街「高槻市」の街ネタ情報を続々垂れ流す当サイトですが、今度は...

記事を読む

【高槻市】再開発でタワマン乱立「JR高槻駅北口」と昭和なアーケード街・芥川商店街

阪神間では山の手側から阪急、JR、阪神の順に高級住宅街から下町へと下っていくのだが、これが京都と大阪の間を走る阪急とJRを見ると、JRの...

記事を読む

東淀川区唯一の映画館が消えた…「淡路東宝」とその周りの呑み屋街

阪急京都線淡路駅前「淡路本町商店街」の一角に、今では営業を辞めてしまった一軒の映画館の建物がぽつんと残されている。「淡路東宝」という映画...

記事を読む

【グルテンフリー】大阪らしからぬシャレオツ飲食街「福島バル街」で喰らう意識の高いお好み焼きの味

JR大阪環状線・JR東西線・阪神本線で梅田から僅かひと駅、あるいは徒歩でも来られる程近い街「福島」。一昔前は冴えない下町でしかなかった記...

記事を読む

【昭和遺産】大阪市内屈指の非戦災地域「福島区海老江」の激渋過ぎる戦前長屋建築群

阪神本線、地下鉄千日前線、JR東西線の三線の駅が集まる「野田阪神」という地域、梅田のすぐ近くにもありながらやたら存在がマイナーでローカル...

記事を読む

【松下電器産業】福島区大開・野田阪神にある「松下幸之助創業の地」を巡る【パナソニック】

梅田から阪神電車で僅か二駅隣にある「野田駅」で降りる。ここはJR大阪環状線野田駅と区別するためか「野田阪神」と呼ばれる街でもあるのだが、...

記事を読む

だんじりと毛布の街「泉大津市若宮町」の半世紀前にトリップしそうな長屋の路地

大阪・難波から南海本線の急行電車で約20分の位置にある泉大津駅前にやってきた。だんじりの街で有名な岸和田の手前にある街だが、そう言えばこ...

記事を読む

【東成区中道】戦後のドサクサ感漂う「森之宮駅前商店会」を見る

大阪城公園を北西方向に望む「森ノ宮駅」。JR大阪環状線に加え、大阪市営地下鉄中央線および長堀鶴見緑地線と3つの路線が使える事もあり、昨今...

記事を読む

【梅田の隣】韓国人観光客が急増!大阪市北区「中崎町」がガチなコリアタウンである理由

大阪の中崎町と聞いて思い浮かぶのは「梅田のすぐ隣」という以外に、最近になって古びた長屋がリノベーションされてオサレカフェや女子ウケの良さ...

記事を読む

近鉄布施駅前に残る廃墟と化した私娼窟「寿三郎横町」があまりに壮絶でした

東大阪市の布施という場所は、昭和42(1967)年に合併して東大阪市になる前は「布施市」という単独の市でもあり、その街の中心が近鉄布施駅...

記事を読む

姫路駅前小溝筋の脇道に残る戦後の酒場路地裏…「勤労スタンド」ってなんぞこれ…

大河ドラマ化された軍師黒田官兵衛と白く塗りすぎ「白すぎ城」こと国宝で世界遺産の姫路城でお馴染み兵庫県播州地方の中心都市姫路市にやって参り...

記事を読む

大阪ミナミ「千日前一丁目」の如何わし過ぎる路地裏と壮絶廃墟横丁

大阪ミナミ千日前の繁華街、まあ本当に色んな店が密集しまくってますが、とりわけ今回は千日前通から北側の「大阪市中央区千日前一丁目」に的を絞...

記事を読む

ドヤ街西成区太子「松乃木大明神」とコアな路地裏風景。そして伝説の好事家旅館

大阪市西成区、日本最大のドヤ街「釜ヶ崎」を抱える最強最悪のスラム…だなんていつもこういう汚れ役をさせられている不遇の街だが、コアなドヤ街...

記事を読む

戦後大阪の残照、謎のボットン便所!数々の文学作品に描かれた伝説の「アパッチ部落」を見る

戦時中、アジア最大規模と言われた軍事工場「大阪砲兵工廠」があった現在の大阪城公園東側一帯。終戦前日、昭和20(1945)年8月14日に行...

記事を読む

福知山の盛り場・中ノ町飲食街内「浮世小路」の看板に描かれた花魁がやけに艶かしい件

京都観光なんて聞くと定番過ぎて欠伸が出そうなくらい聞き飽きたネタだったりするのだが、逆に京都市以外の京都府の街というのはいたってマイナー...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.