大阪市浪速区に属する記事の一覧

【浪速区】南海なんば駅前・大阪球場跡の珍建築モール「なんばパークス」を見る

旧大阪球場跡にできたのは都会のオアシス的、巨大複合商業施設。2007年4月19日全面オープンでコテコテの街「ミナミ」に出来た癒しの空間はさらにパワーアップ。ただし1階は場外馬券売り場。

記事を読む

白骨死体も出てきた!大阪・新世界の一等地「大阪国技館跡」にある丸焼け廃墟ビル

世界中から観光客が串カツを食べにやってくるどド定番観光地と化した「新世界」の一角に、なんともミステリアスな空間が残っている。

記事を読む

【浪速区】太鼓と人権の街に変化が…意識高い系仕様「芦原橋アップマーケット」を見てきた

大阪には様々なマイノリティにまつわる問題がある。在日コリアンの問題もそうだが、古い身分制度に基づいた被差別部落をルーツに持つ地域があり、...

記事を読む

【都会の秘境鉄道】忘れ去られた鉄道路線・南海汐見橋線の始発駅「汐見橋駅」を見物する

大阪市内に数ある鉄道路線の中で、最も乗降客数が少なく最も存在がマイナーな「南海汐見橋線」。正式には南海高野線の一部だが、高野線から線路を...

記事を読む

不要か?必要か?!芦原橋にある存続危機の「大阪人権博物館」に行ってきた 

この記事は2012年12月の人権週間に併せて公開予定でしたが、諸事情あって遅れて今更の公開となったものです。博物館の展示内容は2014年...

記事を読む

【アッー!】大阪市内きっての超有名観光地「新世界」がものすごく発展している件

今回は初心に帰って大阪のアンテナ的存在でベタな観光地となってしまった新世界界隈をもう一度ぶらぶらしてみる事にした。

記事を読む

NO IMAGE

難波の隣「大国町」 (3) ホームレスと韓国人街

大国町駅の西側は殺風景なマンション街と時折店舗が並んでいるくらいの、とりたてて特徴のない一帯である。しかしよくよく見ると日本人よりも韓国...

記事を読む

NO IMAGE

難波の隣「大国町」 (2) 木津市場と中華学校

大国町駅の東側に木津卸売市場という民営の市場がある。大阪市内と言えば野田にある大阪中央卸売市場ばかりが有名だが、この木津卸売市場は200...

記事を読む

【浪速区】難波のすぐ隣、女性の一人暮らしにはオススメしない街「大国町」を歩く(2011年)

大阪第二のターミナル・難波のすぐ南側にある「大国町」。隣り合う恵美須町とともに七福神の名が入ったおめでたい地名とは裏腹に人通りもなくどこ...

記事を読む

【浪速区】大阪姉妹殺害事件の舞台となった大国町のマンションは「階数偽装物件」だった

梅田と双璧を成す大阪の巨大ターミナル「難波」を間近にひかえる大国町界隈は、都市の闇の部分が凝縮された怪しい街並みがそそられる。そしてこれ...

記事を読む

NO IMAGE

大阪市営住宅探訪 (1) 馬渕生活館

高度経済成長期に数多くのブルーカラー労働者を受け入れる為に夥しい数の市営住宅を建造した大阪市。時代は過ぎ、その市営住宅の建物は老朽化し続け、そこに暮らす住民も高齢化し、今にも枯れようとしている。ドヤ街釜ヶ崎にも近い浪速区恵美須東の「馬渕生活館」を訪れた。

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (21) 梅雨の釜ヶ崎

引き続き、梅雨時真っ只中の西成釜ヶ崎からレポートしていきます。 今回、西成で暴動が発生しているという話を聞きつけて、急遽大阪へ戻ってきた...

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (8) 釜ヶ崎バーチャルツアー

大阪・西成、日本最大の労働者街・釜ヶ崎。3万人の労働者人口を抱える街。ここには日本社会最底辺の日常がある。

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (6) 阪堺線沿線編

日本最大の労働者の街・釜ヶ崎のど真ん中を走る路面電車、阪堺電気軌道阪堺線。 通称「チンチン電車」と呼ばれているものだが、全国的にも消えつ...

記事を読む

【浪速区】商売繁盛を願う大阪商人が集う「今宮戎神社・十日戎」を見る(2007年)

商都・大阪の代表的な祭り、年の始めのえべっさん。大阪の商売人ならここへお参りしなければ気が済まない。室町時代から続く伝統行事は毎年1月9日から11日までの3日間でのべ100万人の人出を誇り、狭い境内は人でごった返す。

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.