大阪市浪速区一覧

不要か?必要か?!芦原橋にある存続危機の「大阪人権博物館」に行ってきた 

この記事は2012年12月の人権週間に併せて公開予定でしたが、諸事情あって遅れて今更の公開となったものです。博物館の展示内容は2014年現在変更があるかも知れませんのでその点了承下さい。 大阪市の行政と切っても切り離せないのが同和問題。江戸...

記事を読む

NO IMAGE

難波の隣「大国町」 (3) ホームレスと韓国人街

大国町駅の西側は殺風景なマンション街と時折店舗が並んでいるくらいの、とりたてて特徴のない一帯である。しかしよくよく見ると日本人よりも韓国人の方が多い事に気付く。実は大国町は隠れたコリアタウンなのである。元々からミナミ一帯は韓国人が働く怪...

記事を読む

NO IMAGE

難波の隣「大国町」 (2) 木津市場と中華学校

大国町駅の東側に木津卸売市場という民営の市場がある。大阪市内と言えば野田にある大阪中央卸売市場ばかりが有名だが、この木津卸売市場は200年以上の歴史と民営の卸売市場の中で最大規模を誇る、難波一帯における台所。空襲で壊滅した後、昭和25(...

記事を読む

NO IMAGE

大阪市営住宅探訪 (1) 馬渕生活館

高度経済成長期に数多くのブルーカラー労働者を受け入れる為に夥しい数の市営住宅を建造した大阪市。時代は過ぎ、その市営住宅の建物は老朽化し続け、そこに暮らす住民も高齢化し、今にも枯れようとしている。ドヤ街釜ヶ崎にも近い浪速区恵美須東の「馬渕生活館」を訪れた。

記事を読む

NO IMAGE

阪神なんば線に乗って (1) トラキチと猛牛

2009年3月20日に華々しくデビューした阪神なんば線。神戸三宮と奈良が初めて一本の電車で結ばれ、私鉄路線だけで大阪市内を横断するルートが誕生するという記念すべき出来事となった。早速開業初日に乗りに行く、ミーハーな大阪DEEP案内取材班。体験レポートします。

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (21) 梅雨の釜ヶ崎

引き続き、梅雨時真っ只中の西成釜ヶ崎からレポートしていきます。 今回、西成で暴動が発生しているという話を聞きつけて、急遽大阪へ戻ってきたのだ。 南海新今宮駅を降りると、いつもの小便臭い街の匂いが、梅雨時の湿っぽい空気とアスファルトに沁み込ん...

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (8) 釜ヶ崎バーチャルツアー

大阪・西成、日本最大の労働者街・釜ヶ崎。3万人の労働者人口を抱える街。ここには日本社会最底辺の日常がある。

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (6) 阪堺線沿線編

日本最大の労働者の街・釜ヶ崎のど真ん中を走る路面電車、阪堺電気軌道阪堺線。 通称「チンチン電車」と呼ばれているものだが、全国的にも消えつつある路面電車が今でも大阪市内を現役で走り続けている。大阪の中でも「超」をつけてもいい下町、ディープサウ...

記事を読む

NO IMAGE

忘れ去られた鉄道路線 南海汐見橋線 (2)

引き続き、大阪最強「都会の田舎路線」南海汐見橋線の沿線をぶらぶらしていきます。

記事を読む

NO IMAGE

忘れ去られた鉄道路線 南海汐見橋線 (1)

南海電車汐見橋線という路線が大阪市内にあるのをご存知だろうか。 本来の南海高野線の始発駅である汐見橋駅と岸里玉出駅の4.6キロの区間を結ぶ路線だが、高野線の本体とは完全に分離されたローカル路線として運営されているという変わったケースだ。...

記事を読む

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「フェスティバルゲート」 (3)

1997年7月18日に大阪新名所として華々しくオープンして、それからわずか7年で経営破綻した都市型遊園地「フェスティバルゲート」。 2007年の夏の終わりに、もうすぐ取り壊される?という話を聞きつけ、写真だけ撮ってきました。夜景撮影で三脚す...

記事を読む

NO IMAGE

今宮戎神社・十日戎 (4) 福娘

商都・大阪の代表的な祭り、年の始めのえべっさん。大阪の商売人ならここへお参りしなければ気が済まない。室町時代から続く伝統行事は毎年1月9日から11日までの3日間でのべ100万人の人出を誇り、狭い境内は人でごった返す。

記事を読む

NO IMAGE

今宮戎神社・十日戎 (3) えべっさん

商都・大阪の代表的な祭り、年の始めのえべっさん。大阪の商売人ならここへお参りしなければ気が済まない。室町時代から続く伝統行事は毎年1月9日から11日までの3日間でのべ100万人の人出を誇り、狭い境内は人でごった返す。

記事を読む

NO IMAGE

今宮戎神社・十日戎 (2) 参道の出店群

商都・大阪の代表的な祭り、年の始めのえべっさん。大阪の商売人ならここへお参りしなければ気が済まない。室町時代から続く伝統行事は毎年1月9日から11日までの3日間でのべ100万人の人出を誇り、狭い境内は人でごった返す。

記事を読む

NO IMAGE

今宮戎神社・十日戎 (1) 商売繁盛

商都・大阪の代表的な祭り、年の始めのえべっさん。大阪の商売人ならここへお参りしなければ気が済まない。室町時代から続く伝統行事は毎年1月9日から11日までの3日間でのべ100万人の人出を誇り、狭い境内は人でごった返す。

記事を読む

NO IMAGE

大阪新世界 (5) ミステリー廃墟編

大阪・新世界のミステリーな出来事を一つ。フェスティバルゲートとスパワールドの間にある大階段から通天閣を望む場所の右側を見ると、不自然な空き地があることに気が付く。しかも焼け残った建物が解体すらされず野放しにされているではないか。

記事を読む

NO IMAGE

大阪新世界 (4) 大衆娯楽の殿堂編

大阪庶民の娯楽の殿堂、新世界。全国的にも数少ない「スマートボール」専門店から、大衆演劇場、そして濃密な空気漂う新世界国際劇場と成人向け映画のポスターにクラクラ。

記事を読む

NO IMAGE

大阪新世界 (3) ジャンジャン横丁編

大阪ディープゾーン「新世界」、かつては飛田遊郭へ向かう道中の客をアテに三味線をジャンジャン鳴らして客寄せする飲み屋からその名がついた「ジャンジャン横丁」。そこは今でも労働者庶民の娯楽拠点。

記事を読む

NO IMAGE

大阪新世界 (2) 串カツ&ホルモン

大阪のシンボルタワー「通天閣」の下に広がる街、それが新世界。西成のオッサンがうろつくアウトローな繁華街に変化が。串カツ戦争勃発、増え続ける観光客。決定版、ナンバーワン大阪庶民の歓楽街。

記事を読む

NO IMAGE

大阪新世界 (1) コテコテの大阪

大阪のシンボルタワー「通天閣」の下に広がる街、それが新世界。西成のオッサンがうろつくアウトローな繁華街に変化が。串カツ戦争勃発、増え続ける観光客。決定版、ナンバーワン大阪庶民の歓楽街。

記事を読む

トップへ戻る