【くいな橋】京都市内にもリアル中華街爆誕!竹田街道周辺に多数チャイナ飯屋出現の件【龍谷大前深草】

京都発祥の中華料理店と言えば知らない人間はいないくらいの知名度があるのが「餃子の王将」(王将フードサービス)。「餃子一日百万個、食は万里を超える」…なんてフレーズの昔なつかしのテレビCMを思い浮かべそうになる。同社が中国大陸進出を計画していた頃、当時の社長が何者かに銃撃され殺害されるという衝撃的な事件も起き、その計画も立ち消えとなった…

逆に今となっては本家中国大陸側からの“勢い”に日本人が呑み込まれそうになっている。そしてとうとう、京都市内にも餃子の王将もビックリしてしまうような「リアル中華街」が爆誕していたのだ…

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人。大阪ベイエリアの貧民窟育ち。独自のひん曲がった視点で街歩きを続けております。2008年より上京。関西に留まらず全国、海外に取材対象を薄く広く伸ばして来ました。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.