逢阪

彦根市

【激渋防災建築】街の歴史がぎっしり!スーパー平和堂発祥の地・滋賀県彦根市「彦根銀座商店街」を歩く

今回は少し遠出をして滋賀県まで足を伸ばしていた。映画「翔んで埼玉」の続編で弄られ役になってしまい注目を浴びることになった、一応関西に属する県。県土の中央部に日本最大の淡水湖・琵琶湖が広がり、県の南部は京都や大阪のベッドタウンになっているもの...
久世郡

【グエンどす】京都・巨椋池干拓地のど真ん中にポツンと鎮座する「UR久御山団地」がベトナミーズ移民街化していた件【人口4割外国人】

1200年の歴史を誇る日本の古都であり文化都市としてのブランドを確固たるものとする街、京都市、その南の外れにある「巨椋池干拓地」はまるで“古都のゴミ溜め”と言わんばかりに工業地帯や産廃ヤード、中古車・リサイクル業者が集積する一大NIMBY地...
神戸市

【桜の名所&レトロ】神戸市須磨区の激渋昭和スポット「須磨浦山上遊園」で過ごす至福のひと時

今年の桜は例年になく開花時期が遅れている。3月後半の異常なくらいの“寒の戻り”のせいらしいが、ようやく今になって遅まきながらに桜前線が日本列島を覆い始めた。あまり天気が芳しくない日々が続いておりますが皆様如何お過ごしでしょうか? 今回やって...
箕面市

【箕面市に新駅爆誕】悲願の延伸開業を果たした北大阪急行線の新たな終着駅「箕面萱野」を降りるとそこには何があるのか

2024年3月、鉄道業界で話題となったのが北陸新幹線の福井県延伸と、「北大阪急行電鉄」の延伸開業の二つで、北陸新幹線はサンダーバードが敦賀止まりになって北陸行くのが不便になったね、と関西人が落ち込む展開になっただけだが、北大阪急行線の方はと...
高槻市

【陸の孤島】高槻市の南の最果て、淀川沿いに連なる府営住宅群「柱本団地」を歩く

大阪市・京都市双方のベッドタウンとして栄えている大阪府高槻市。個人的には辻元センセイとかアッチ方面のイメージばかり思い浮かぶので住みたい街だとはどうしても思えない場所だがJR京都線の新快速がクソ便利過ぎることもあって依然住宅人気は高い。駅前...
大阪市淀川区

【カオス】十三本町の商店街の途中にあった「十三バイパス」の高架下施設解体工事で何やらイケナイものが見えている

大阪のド都心・梅田から阪急電車ですぐ、淀川を挟んだ向かいに広がる「十三」は昭和の時代からお下品極まりない歓楽街として栄えてきたこともあって街のイメージも宜しくなかったのだが、近年は鉄道延伸計画やタワマン建設などの開発予定がてんこ盛りで、その...
豊中市

【豊中市】北摂のド下町!阪急庄内駅前に鎮座する庶民の台所「豊南市場」とその周辺のドサクサすぎる街並み

阪急宝塚線に乗って梅田からたったの四駅で辿り着く豊中市南部の「庄内」は、一般的に上品な人間が住むとされる“北摂”という括りではいささか無理があるド下町。大阪市内と大差ない住環境と土着色豊かなアーケード商店街に加えて、生活感のキツい、やたらと...
豊中市

【サロン仔馬】こんなところにもあった非合法色街!豊中市・阪急庄内「庄内駅前東商店街」の怪しい街並み

大阪・梅田から伸びる阪急宝塚線、一般的には北摂のセレブが住まうお上品路線との認識だが、三国駅を越えて神崎川を跨いで大阪市外に出た先の豊中市「庄内」あたりは貧乏臭い文化住宅が密集するアレな街並みで、民度はガラクタレベル、住環境は大阪市内と大差...
大阪市西淀川区

【大阪団地探訪】JR塚本駅の真ん前にある激渋レトロ団地「大阪市住宅協会塚本駅前ビル」を見物する

「塚本」…この駅名を聞くと貴方は何を思い浮かべるのだろうか。JR神戸線で大阪駅と尼崎駅の間にあり、梅田から淀川を跨いだすぐ向こう、一見便利そうに思えるロケーションかも知れないが、どこかしらマイナー感が拭えない。一昔前に蜂の巣をつついたかのよ...
大阪市港区

【大阪団地探訪】地下鉄中央線の車窓からも見える!大阪ベイエリアのズタボロ軍艦アパート「大阪市住宅協会八幡屋住宅」を観察する

古くは漁村、戦前は大阪随一の繁華街、戦後は港湾労働者の街として栄え、今では寂れるに任せる状態のベイエリア下町・大阪市港区。このエリアにも大量の市営住宅が存在するが、そのうちの一つ「八幡屋住宅」を案内する。