【大阪の商店街】豊中市・阪急宝塚線岡町駅前に連なるアーケード街「岡町商店街・桜塚商店街」を見物する

豊中市
©Masayoshi Osaka

大阪梅田から歌劇の街・宝塚へ伸びる阪急電鉄の花形路線阪急宝塚線に乗ると、十三や三国、庄内あたりまでは大阪市内によく見られるお下品でビンボー臭い町並みが連なっているところが、途端に国境を跨いだかのように、急に品のある住宅街ばかりの車窓風景にガラリと変わる。どうもその“境目”が我々の目から見ると豊中市のちょうど真ん中あたりにうっすら見えるのだが、そこで気になって途中下車した駅が…

阪急宝塚線「岡町駅」です。降りたことあります?

岡町駅というところ。さて、この区間で言えば隣の「豊中駅」の方が特急電車も停まる格上の駅で、豊中市の中心市街地はこの二駅に跨っていて、豊中市役所などの行政機関や市内随一のアーケード商店街があるのは、こちら側。準急電車(梅田方面行きのみ設定)までしか止まらない、本来はローカル感漂っていてもおかしくない駅なわけですが、いずれにせよここまで来ると大阪市内や庄内のようなガラの悪さは抜けて“ザ・北摂”ってニオイがし始めるわけです。

【有料配信記事】全文お読みになりたい場合は「note」の記事もしくは「codoc」の課金システムをご利用下さい。

【大阪の商店街】豊中市・阪急宝塚線岡町駅前に連なるアーケード街「岡町商店街・桜塚商店街」を見物する|逢阪
大阪梅田から歌劇の街・宝塚へ伸びる阪急電鉄の花形路線「阪急宝塚線」に乗ると、十三や三国、庄内あたりまでは大阪市内のお下品な町並みが連なっているところが、途端に国境を跨いだかのように、急に品のある住宅街ばかりの車窓風景にガラリと変わる。どうもその“境目”が我々の目から見ると豊中市のちょうど真ん中あたりにうっすら見えるのだ...
タイトルとURLをコピーしました