【西成最強伝説】全国唯一ドライブスルーでアレが販売されているらしいドヤ街「釜ヶ崎」の路上を見物する

日本最大のドヤ街である大阪市西成区の「釜ヶ崎」。今でこそ安宿目当ての外国人バックパッカーが集い、かつてのドヤは綺麗なゲストハウスとして生まれ変わり、近所にある新世界に大勢の観光客が押し寄せるなどして若干マイルド化してきた感はあるが、やはり西成は一朝一夕に浄化されるような生半可な街であるはずもなく、「ヤバイものはヤバイ」ままあちこちに残っているのである。

大阪市西成区 釜ヶ崎

JR大阪環状線新今宮駅、地下鉄御堂筋線・堺筋線動物園前駅の出口の真ん前、太子交差点。ここから南の天下茶屋東一丁目(天下茶屋ロータリー跡)交差点までの間の道路沿いには、以前からずっとあるモノを秘密裏に売っている連中がいる事で知られている。それが何を示すかは、交差点の角に置かれたド直球過ぎるこの看板が意味している。

なんぼ大阪が粉モンの街や言うても、これはあかんやつやろ…

—-記事全文はnoteで読むことができます(有料配信です)—-

トップへ戻る