神戸市一覧

【新開地から470円】関西の軽井沢と呼ばれた街…神戸市北区「鈴蘭台」に未来はあるのか

関西の3つの中心都市、京阪神の一角を担う人口153万の神戸市だが、市街地は六甲山地と大阪湾に挟まれた部分ばかりではなく、六甲山地をぶち抜いたその裏側にも広がっている。神戸市中心地の三宮や新開地からいくつかの鉄道路線や幹線道路が六甲山地を貫い...

記事を読む

高級住宅街・芦屋のすぐ隣に南米タウンが!神戸市東灘区「深江」を歩く

関西の数ある街の中で「住みたい街ランキング」の上位に登場する神戸市東灘区の阪急神戸線岡本駅や、関西屈指の高級住宅街の代名詞となっている「芦屋」といった地域の住宅人気の高さは鉄板だが、そんな街のすぐ隣に「お上品な方々」にはとても想像が付かない...

記事を読む

【山口組分裂抗争】白昼堂々銃撃事件で組員死亡!神戸市長田区「番町地区」の街並み

日本最大の指定暴力団「山口組」のお膝元、兵庫県神戸市において2017年9月12日、かつての山一抗争の再来を思わせるショッキングな事件が再び起きた。山口組から分裂した「神戸山口組」と、さらにそこから分裂した「任侠山口組」との抗争で、任侠山口組...

記事を読む

神戸有馬街道の隠れ里・兵庫区平野町天王谷筋西服「砂防ダム際集落」を見る

関西には他地方の人間が想像の及ばないような生活環境で暮らしている人々の「集落」がいくつもある。京都府亀岡市の限界ニュータウン「茨木台」だってその一例だし、京都市北区衣笠開キ町の「砂防ダム内集落」もそうだ。しかし、そんなエクストリームな住環境...

記事を読む

忘れ去られた神戸の下町!兵庫区「平野商店街」とその周辺の激渋っぷりは異常

「B面の神戸」などと称される神戸の下町、新開地が属する「神戸市兵庫区」や隣の長田区界隈には神戸という街が常々他地域の人間に先入観を抱かれている「オシャレな街」といったイメージを根底から覆す下町庶民文化がゴロゴロと転がっている。しかし今回お伝...

記事を読む

【酒鬼薔薇聖斗】20年の節目に訪れた神戸市須磨区「神戸連続児童殺傷事件」の舞台

今から丁度20年前の1997年5月末、全国のお茶の間を恐怖のどん底に叩き落した「神戸連続児童殺傷事件」の第一報。その内容のあまりの凄惨さに加え、警察に宛てられた犯人の挑戦状がマスコミによって大々的に報じられ、様々な犯人像が挙がったものの、い...

記事を読む

新開地・メトロこうべのゲーセン「メトロプレイランドZOO」の中年男の心に刺さる広告の数々を見てきた

神戸市の下町歓楽街「新開地」は遊郭の流れを汲む土地である福原町だとか新開地商店街付近の飲み屋やら何やら、神戸におけるオッサンタウンの筆頭格のような場所としても知られる。

記事を読む

ここが山口組発祥の地…神戸市兵庫区西出町と震災の爪痕が残る激寂れ空間「稲荷市場」

日本で最も有名な指定暴力団である山口組の発祥が神戸であることはよく知られている。その本部があるのは灘区篠原本町4丁目。毎年ハロウィンの時期になると近所の子供を集めてリアルな「トリックアンドトリート」をやる事で話題になったが、発祥の地は神戸港...

記事を読む

三宮駅の東側、神戸DEEPコリアゾーン「生田川」と激渋レトロマーケット「大安亭市場」

神戸の中心、三宮駅周辺はいかにも都心といった佇まいの商業集積地で、さすが神戸の玄関口ですねって感じなのだが、一方、三宮駅前からダイエーのある東側方向に歩くとダウナー感満載の下町風情が濃い街並みが現れる。

記事を読む

NO IMAGE

JR神戸駅前「地獄谷」戦後のドサクサ的ガード下建築

神戸と言えば元町高架下商店街(モトコー)のような鉄道の高架下に出来た戦後のドサクサ的市場のようなものがあって、それは平地の少ない神戸ならではの土地の使われ方なのかと思った訳だが、JR神戸駅近くの一画にもかなりヤバげな高架下建築が連なっている...

記事を読む

ケミカルシューズと在日の街…長田区源平町にあった朝鮮人飯場は今どうなっているのか 

神戸のド下町新開地を始点に六甲山を回りこんで有馬温泉やら神戸市北部の訳の分からない山岳地帯へと至る「神戸電鉄」は地元民でも無ければなかなか乗るようなきっかけもなかろう。この神戸電鉄の電車に新開地ないし湊川駅から乗るとものの10分もしないうち...

記事を読む

神戸市長田区六番町、新湊川沿いの廃墟長屋住宅群が壮絶すぎる

2007年の暮れに長田区を訪問した時に発見した、六番町の廃墟住宅群。それは震災の爪痕なのか、それとも再開発計画による立ち退きなのか、詳しくは知る事ができないままでいるのだが、その時は日が暮れてしまいじっくり探索する事ができなかった。再度20...

記事を読む

NO IMAGE

新開地商店街 一丁目・二丁目

大阪のDEEPは散々行き尽くしてきたが、神戸のDEEPと言えばやはり「新開地」を外してはならない。そもそもこの地名からして飛田や松島の「新地」と同じ意味を成しているのだ。 1905年に旧湊川河川敷埋立地に作られた神戸新開地は「福原遊郭」を核...

記事を読む

NO IMAGE

トンネル会社と呼ばれて「神戸高速鉄道」

神戸市は人口150万人規模の大都市であり、地下鉄も走っているわけだが、市内に走っている市営地下鉄の他にも「神戸高速鉄道」という鉄道会社が存在している。 これがちょっと変わっていて、阪神電車、阪急電車、山陽電車、神戸電鉄の私鉄四線を相互連絡す...

記事を読む

NO IMAGE

元町高架下商店街「モトコー」 (3)

さらにアンダーグラウンドな高架下商店街を進む大阪DEEP案内取材班。7番街まで続く「モトコー」の端まで歩き尽くして来た。 ガラクタ屋だらけの4番街を抜けると次は「モトコーファイブ」。語感がどこかしら戦隊モノっぽくて少しカッコいいが、7つあ...

記事を読む

NO IMAGE

元町高架下商店街「モトコー」 (2)

JR元町駅から神戸駅までの高架下部分がまるまる商店街と化している「元町高架下商店街」を訪問。そこには震災にも負けず昔ながらの佇まいをそのまま残す昭和レトロ全開な光景が広がる。 続いて元高3番街。元町駅から遠ざかるに従い人通りも一気に減る。...

記事を読む

NO IMAGE

元町高架下商店街「モトコー」 (1)

神戸を代表する観光地・南京町中華街や元町商店街などがある元町駅周辺。観光客や買い物客の流れは一向にそちらの方にばかり集中する訳であるが、大阪DEEP案内はそういった場所には目もくれずJR神戸線の高架下へと進む。 JR元町駅西口の先に続く大...

記事を読む

NO IMAGE

三宮高架下「文明堂薬局」 双頭鹿の剥製

神戸元町高架下にDEEPでカオスな空間あり!自称「元町高架下の世界遺産」、謎の「双頭の鹿」の剥製が置かれている文明堂薬局に突撃。

記事を読む

NO IMAGE

神戸ルミナリエ2007

年の暮れも迫って参りました。皆様如何お過ごしでしょうか。 クリスマスイベントも相まって、毎年、関西ではこの時期になると各所でイルミネーションが飾られ沢山の市民を魅了します。その中でも最も有名で大規模なものと言えば何と言っても「神戸ルミナリエ...

記事を読む

NO IMAGE

神戸ディープ・長田区 (2) 元祖平壌冷麺屋

神戸の下町・長田区。そこは兵庫県最大級のコリアタウンでもある。 大阪の生野区や西成区などと同じように、この街に戦前から多くの移住者が仕事を求めやってきた。 人口の1割は外国人、その殆どが在日韓国朝鮮人だ。 新長田駅前には早速コリアタウン長...

記事を読む

トップへ戻る