【実質飛び地】大阪市平野区に囲まれた八尾市の外れ「竹渕」とはどのような街なのか【タコチ】

八尾市

全国津々浦々、歴史上の理由などから生じた「飛び地」のある街に関心の高い我々取材班。都道府県単位のそれもあれば市町村単位のそれもある。本来、完全にその地区の四方が別地域に囲まれたものを飛び地というのが筋だが、そこまででなくとも周囲三方がまるっきり別の自治体に取り囲まれた、これは“実質飛び地”だろうという場所も多い。

そこで前々から気になっていた場所の一つが大阪府八尾市にある「竹渕」(たけふち)という地域だ。場所は八尾市内の中心部から西にかなり外れた、大阪市平野区に囲まれたところにある。最寄り駅からも遠く、JR大和路線加美駅か久宝寺駅、もしくは地下鉄谷町線出戸駅といった鉄道駅のちょうど中間地点にあって、公共交通機関だけで辿り着くのは少し面倒なロケーションである。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました