【柏原市】大阪の超絶マイナーローカル線・近鉄最古の路線「道明寺線」で行く片道5分の旅【藤井寺市】

柏原市

大阪DEEP案内編集部もたまには「乗り鉄」をかましてみたくなる時もあるもので、関西圏にはまだまだ知られざるローカル路線があちこちに残っていて、そういう場所に出向く機会があればなるべく乗車するようにしている。やっぱり関西で言うなら文明崩壊後の世界のような駅前風景を見せる木津川駅で有名な南海電鉄の「汐見橋線」の存在がデカいんですが、それ以外はどうかというと、あまり当方で触れた記憶がない。

そこで今回やってきたのは、日本最大の私鉄会社である近畿日本鉄道(以下、近鉄)が所有する最古の路線と言われる「道明寺線」が走る、大阪府藤井寺市および柏原市。全長はたったの2.2km、途中駅は一つしかなく、二両編成の電車がピストン輸送しているだけのドマイナー路線で行く、片道僅か4分の電車の旅である。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました