万国旗が縦横無尽に駆け巡るレトロアーケード街!寝屋川市萱島「京阪トップ商店街」

大阪市中心部の淀屋橋と京都市の出町柳とを結ぶ、関西の私鉄「京阪電車」に乗ると、特急電車が全て素通りする枚方市から手前の駅はどれも凄まじい下町ばかりで、各駅ごとにいちいち探索してみたい欲求に囚われるのだが、今回やってきたのは寝屋川市の萱島駅。

萱島と言ったら京阪萱島駅構内をぶちぬく萱島神社の大クスノキが有名だが、駅からちょっと歩いた所に恐ろしくレトロでオツな商店街があるのをすっかり見過ごしていた。「京阪トップ商店街」というらしいんですが、この貫禄のある佇まい、のっけから期待が高い。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人。大阪ベイエリアの貧民窟育ち。独自のひん曲がった視点で街歩きを続けております。2008年より上京。関西に留まらず全国、海外に取材対象を薄く広く伸ばして来ました。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.