全423件中 376〜390件目を表示

NO IMAGE

阿倍野再開発地区 (2)

阿倍野再開発地区で建設された主要な施設をさらっと紹介していこう。 阿倍野再開発事業の最初の目玉となった「あべのベルタ」。昭和62年(1987年)に完成。...

>記事全文を読む

NO IMAGE

阿倍野再開発地区 (1)

古くから、南大阪・奈良・和歌山から大阪都心への鉄道アクセスの拠点となっていた、天王寺駅・あべの橋駅周辺。多くの河内人・泉州人・奈良人・はたまた紀州人が往来する、...

>記事全文を読む

NO IMAGE

中之島・大阪市役所庁舎

大阪・中之島にある大阪市役所。まあ、言わずと知れた大阪市役所ですが、大阪市民はあんまり中に入る用事もないので縁のない場所だったりするかも知れません。 かねてか...

>記事全文を読む

NO IMAGE

新梅田シティ・梅田スカイビル

大阪駅から北西方面を見ると、変わった形の超高層ビルが建っているのが目に入るだろう。上の部分が繋がっているツインタワー。 「梅田スカイビル」、屋上には展望台、地...

>記事全文を読む

NO IMAGE

梅田ホームレス事情

大阪最大のターミナル駅梅田。一日の乗降客数は85万人とも100万人近いとも言われる、大都会の大動脈、と呼べるべき街だが、そこはまた、住む家を失った路上生活者のタ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

鶴浜埋立地

長堀鶴見緑地線が延伸するまで長らく地下鉄の空白地帯だった大阪の沖縄「大正区」。 大阪には戦前から移民のコミュニティが形成されており、生野区民の4人に一人が在日朝...

>記事全文を読む

NO IMAGE

靱公園

大阪市西区にある、靱(うつぼ)公園。西区民の憩いの場でもあり、東西800メートルにもわたる横に長い形の珍しい公園である。 もともとこの土地が日本敗戦時にGHQ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

石切ミステリー・阪本昌胤 (2)

石切大天狗の横にある一角には、やはり何を思って置いたのかよくわからない怪しげな石碑が置かれていて「個人の生命は短く民族の歴史は永い」とか書かれている。 旧和...

>記事全文を読む

NO IMAGE

石切ミステリー・阪本昌胤

ところで、石切参道内を巡っていて、何よりも"怪しい石切ワールド"の電波を発信していた存在が、占いの館でももぐさの店でも健康食品の店でもなく、「阪本昌胤」という人...

>記事全文を読む

NO IMAGE

よもぎ料理大和屋のよもぎうどん

関西スピリチュアルミステリースポット「石切」のグルメと言えばここ。 よもぎ料理で有名な大和屋は、テレビで紹介されてます!と店の表に自慢たらしく書かれてい...

>記事全文を読む

NO IMAGE

石切神社と参道商店街

石切神社と言えば、見逃すことができないのが、神社へ続く参道の商店街である。そこはまさに、関西スピリチュアルの聖地(笑) のっけから「ようこそ石切さんへ」...

>記事全文を読む

NO IMAGE

石切神社上之宮

生駒山の麓に広がるまるごと宗教タウン、石切。 その信仰拠点である「石切劔箭神社」からさらに山を登っていくと、石切神社の上之宮があるのはご存知だろうか。 ミステリ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

石切夢観音

生駒山の麓に広がるまるごと宗教タウン、石切。 そこは「でんぼの神様」として国内外に広い支持を得ている「石切劔箭神社」を中心に、参道には数多くの謎めいた宗教施設や...

>記事全文を読む

NO IMAGE

大阪コリアタウン 島之内

年がら年中観光客だらけの道頓堀商店街から堺筋を挟んだすぐ東側の「島之内」エリア。中央区島之内2丁目を中心とした一帯が、新興コリアタウンと化していることはご存知だ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

道頓堀商店街

大阪の代表的な「観光地」になってしまっている、道頓堀商店街。あまりにベタすぎる場所なので今更このページで紹介するのもなんだが、一応はやっておこう。 ここ数年の間...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

大阪DEEP案内へようこそ

2007年7月からサイトを運営しております。関西二府四県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る