これはひどいに属する記事の一覧

アマのえべっさん「尼崎戎神社」と天空の楽園ラピュタ

阪神尼崎駅前から西に向けて怪しげな路地を通りすぎていくとその先には巨大な赤鳥居がそびえる「尼崎戎神社」がある。

記事を読む

【浪速区】大阪姉妹殺害事件の舞台となった大国町のマンションは「階数偽装物件」だった

梅田と双璧を成す大阪の巨大ターミナル「難波」を間近にひかえる大国町界隈は、都市の闇の部分が凝縮された怪しい街並みがそそられる。そしてこれ...

記事を読む

【残念な珍建築】フィリップ・スタルクが手掛けた谷町九丁目の珍ビル「バロンヴェール」を見物する

地下鉄谷町九丁目駅に近い谷町筋沿いに緑一色で窓も取り付いていない気持ちの悪い建物がポツンとあるので一体何だろうと思っていたのだが、どうや...

記事を読む

【天王寺区】廃墟ホテルとホームレス村と防空壕があるネガティブカオスパーク「生玉公園」へようこそ(2011年)

地下鉄谷町九丁目駅を降りて南西方向に行くと有名な生國魂神社があるが、その周辺は見事にラブホ密集地帯という何とも怪しいロケーションである。...

記事を読む

ダークサイドな要素しかない大阪キタの魔窟ゾーン「兎我野町」を歩く

大阪・梅田エリアにある西日本最大のゲイタウン・堂山町の南側にある「兎我野町」。ちょっと変わった字面の地名だが読みは「とがのちょう」で正解...

記事を読む

都心のオアシス「扇町公園」にあったホームレス村と謎の連絡まつ村ステッカー

日本一長いアーケード街「天神橋筋商店街」至近、巨大な「キッズパーク大阪・関西テレビ本社」の珍建築が際立つ扇町公園。ここはかつて大阪市内で...

記事を読む

神戸市長田区六番町、新湊川沿いの廃墟長屋住宅群が壮絶すぎる

2007年の暮れに長田区を訪問した時に発見した、六番町の廃墟住宅群。それは震災の爪痕なのか、それとも再開発計画による立ち退きなのか、詳し...

記事を読む

DQNが飛び込めないようにリニューアルした道頓堀川「戎橋」渡り初め(2007年)

2003年、阪神タイガースが18年ぶりのリーグ優勝を収めた時に、ミナミの道頓堀川に大量の野次馬が集結し調子付いたファンもといDQN連中が...

記事を読む

限界マイホーム!北摂のマチュピチュ住宅地「茨木台ニュータウン」はとんでもない山奥にあった!

かつて高度経済成長や一億層中流意識を経て日本人の誰もが夢を見ていたであろう「マイホーム」の夢。その夢は一度昭和末期のバブル経済によって...

記事を読む

【ウンコー】松原市役所vsバキュームカー

大阪市東南部と隣接するベッドタウン、大阪府松原市が大変なことになっている。 市内のし尿汲み取り業者が、汚物の運搬方法を巡って市と対立、抗...

記事を読む

【昔の写真】かつて入場有料でホームレスを締め出していた、塀の中のオアシス「天王寺公園」(2007年)

当記事は2007年時点の天王寺公園の様子をお伝えする内容の記事です。現在は全面リニューアルされ全く違う公園に生まれ変わっております。かつ...

記事を読む

【大阪十年一昔】ホームレスの溜まり場と化していた「天王寺公園」事情

キタやミナミほどではないが、大阪を代表するターミナルエリアとして君臨する「天王寺・阿倍野」。そのシンボル的な存在でもあり、また大阪を代表...

記事を読む

【吹田市】悲惨なコースター死亡事故で35年余の歴史に幕を閉じた「エキスポランド」を偲ぶ

2007年5月5日、ゴールデンウィークの連休の真っ只中に起きた衝撃的なジェットコースター事故。稼動開始以来15年間交換しなかった車軸が走...

記事を読む

大阪市鶴見区中央環状線沿い、日曜朝のカオスな光景「中国人朝市」見物(2007年版)

鶴見区大阪中環沿いの歩道、日曜日の朝、突如として中国人市場と化す。リトルチャイナならぬリアルチャイナを体感。そこは無許可販売、コピー製品販売、違法駐車天国の無法地帯。

記事を読む

【大阪市無駄物件図鑑】無人島に総工費635億円を費やした浮体式可動橋「夢舞大橋」を渡る

大阪湾に浮かぶ3つの人工島。それらを橋とトンネルで結び、新都心を作り出そうと大阪市が総額2兆2千億円もの公費を投じて推し進めた、世界に類...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.