新今宮一覧

【西成が原宿化】ドヤ街釜ヶ崎にスイーツ女子が群がる!謎のソフトクリーム屋「Pecca+pu」【インスタ映え】

今年も夏休みシーズン真っ最中ですが皆様如何お過ごしでしょうか。毎年恒例の盆休みも正月も、そんなもんワシらには関係ないわい、という地域が西成区にあるドヤ街「釜ヶ崎」というお土地柄なのですが、日本最大のドヤ街として名を馳せ、一部ではバックパッカ...

記事を読む

【西成爆買い現象】釜ヶ崎の商店街に増殖中!「中国人カラオケ居酒屋」の謎

「爆買い」に走る中国人観光客が大挙して押し寄せるようになった大阪の街。今となっては道頓堀商店街や心斎橋筋商店街など至る所で大量の買い物袋や炊飯器を片手にした彼らの団体を目にするようになったが、大阪に増え続ける中国人はそんな景気のいいショッピ...

記事を読む

【西成釜ヶ崎名物】1本50円がデフォ!労働者とホームレス御用達「激安自販機」を観察する

日本最大のドヤ街、大阪市西成区の釜ヶ崎(あいりん地区)。この場所に全国各地から行き場を失くした人々が引き寄せられるように集い、僅か500メートル四方の土地を中心に寄り添いながら暮らしている。日雇い労働や空き缶・ダンボール拾いなどでなけなしの...

記事を読む

西成のドヤ街釜ヶ崎にイルミネーションが登場!リア充カップルもびっくり「イマナリエ」とは

一年の区切りとなるクリスマスや大晦日、正月といった一連の恒例行事…またこの時期は一年で最もリア充と非リア充との心理的格差が顕著に現れる。年の変わり目を一緒に過ごせる家族やパートナーがいるかどうかで正月の過ごし方が人によってハッキリと変わる残...

記事を読む

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「フェスティバルゲート」 (3)

1997年7月18日に大阪新名所として華々しくオープンして、それからわずか7年で経営破綻した都市型遊園地「フェスティバルゲート」。 2007年の夏の終わりに、もうすぐ取り壊される?という話を聞きつけ、写真だけ撮ってきました。夜景撮影で三脚す...

記事を読む

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「フェスティバルゲート」 (1)

西成あいりん地区を眼前にそびえる都市型遊園地は大阪市の土地信託事業として393億円の事業費をかけ建設されたが7年目で経営破綻。経営失敗の尻拭いは市民の税金200億円で。結局民間に捨て値で売却の見込み。

記事を読む

トップへ戻る