再開発に属する記事の一覧

【西成区】ドヤ街釜ヶ崎のランドマーク「あいりん労働福祉センター」が閉鎖されましたが…

大阪で、いや日本で最もDEEPな街として槍玉に挙げられる大阪市西成区のドヤ街・釜ヶ崎。その釜ヶ崎のランドマークとして長年、南海新今宮駅...

記事を読む

大阪拘置所の隣にまさかの“住みたい街”が!都島区友渕町・鐘紡工場跡地の大型マンション「ベルパークシティ」とは

大阪都市圏において“優良住宅地”扱いされるのは決まって北摂・阪神間となっているのが常で、大阪市内はおしなべて下町ばかりで、富裕層が暮ら...

記事を読む

【堺市東区】南海高野線の途中駅で堺東の次に栄えているらしい街「北野田」へ来たのだ

南大阪方面のベッドタウンへの足となっている「南海高野線」沿線の街を辿るレポートが相次いでおりますが、今度のネタもローカル感溢れる街とな...

記事を読む

【八尾市】西武百貨店が無くなってすっかり寂しくなった「近鉄八尾」の駅前風景

鶴橋から近鉄電車に乗って片道10分少々、大阪市に隣接する「大阪府八尾市」の中心市街地にあたる近鉄八尾駅にやって参りました。人口約26万7...

記事を読む

【天王寺区】戦後のドサクサ闇市から再開発で生まれた昭和空間「うえほんまちハイハイタウン」を見る

大阪市内には終戦直後からあちこちで非合法の「闇市」が勃興し、その名残を留める場所がいくつもある。鶴橋駅前にある商店街なんかはその最たる例...

記事を読む

【尼崎市】再開発してキレイになっても下町は下町!JR立花駅南口「フェスタ立花」を見物する

大阪駅からJR神戸線各停電車でたったの3駅11分、JR尼崎駅のすぐ隣にある「立花駅」にやってきた。尼崎の中心市街地である阪神尼崎駅や、再...

記事を読む

【関西の武蔵小杉】本当に住みやすい街?「JR尼崎駅」北口の再開発地区を観察する

2018年7月、住宅ローン専門金融機関「ARUHI」なる企業が「本当に住みやすい街大賞2018in関西」というものを発表し、そのランキン...

記事を読む

【尼崎市】阪神出屋敷駅前のガラガラ商業ビル「出屋敷リベル」が結構酷い件

阪神尼崎駅のすぐ隣、尼崎競艇場のある尼崎センタープール前駅の間に位置する「出屋敷駅」と言えば、アマが誇る男のための裏名所としてあまりにも...

記事を読む

【京阪線】大阪市のすぐ隣、財政難にあえぐ街「守口市」にある二つの駅【谷町線】

大阪市に隣接する「大阪府守口市」…人口約14.3万人、隣の門真市同様、パナソニックもとい松下電器産業とその関連工場で栄え、今はパナソニッ...

記事を読む

【もうすぐ裁判開始】中1男女殺害事件の連れ去り現場となった「京阪寝屋川市」駅前と寝屋川一番街

京橋から京阪本線の急行電車で12分、大阪府北河内エリアに属する人口約23万人の中堅ベッドタウン都市・寝屋川市の中心部となる京阪「寝屋川市...

記事を読む

【高槻市】再開発でタワマン乱立「JR高槻駅北口」と昭和なアーケード街・芥川商店街

阪神間では山の手側から阪急、JR、阪神の順に高級住宅街から下町へと下っていくのだが、これが京都と大阪の間を走る阪急とJRを見ると、JRの...

記事を読む

【高槻市】JR高槻駅前、場末感漂う昭和な再開発ビル「グリーンプラザたかつき」を観察する

JR京都線で大阪・京都両駅から新快速電車に乗れば最短15分そこそこで爆速アクセス可能な「JR高槻駅」を出ると、そこは北摂地域随一の発展ぶ...

記事を読む

【吹田市】ビールと操車場の街「JR吹田駅前」のさえない再開発ビルを観察する

関西エリアを網羅するJR西日本の基幹路線である東海道本線のうち「JR京都線」は大阪と京都、さらにその先の滋賀県に向けて広範囲に通勤圏を拡...

記事を読む

【東淀川区】阪急淡路駅前・新駅開業予定で再開発が進む「東淡路」界隈を見る

今回やってきたのは阪急京都線で梅田から片道10分足らずで来られる、東淀川区の「淡路」である。阪急京都線と千里線が交わる乗換駅でもあり、駅...

記事を読む

阪急梅田駅前、再開発で意識高い系タウンと化した「茶屋町」を観察する

比較的富裕層が多いとされる阪急沿線、その終着駅である阪急梅田駅を降りて改札を出てすぐの所にある「茶屋町」エリア。

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.