新世界一覧

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「フェスティバルゲート」 (3)

1997年7月18日に大阪新名所として華々しくオープンして、それからわずか7年で経営破綻した都市型遊園地「フェスティバルゲート」。 2007年の夏の終わりに、もうすぐ取り壊される?という話を聞きつけ、写真だけ撮ってきました。夜景撮影で三脚す...

記事を読む

NO IMAGE

大阪新世界 (5) ミステリー廃墟編

大阪・新世界のミステリーな出来事を一つ。フェスティバルゲートとスパワールドの間にある大階段から通天閣を望む場所の右側を見ると、不自然な空き地があることに気が付く。しかも焼け残った建物が解体すらされず野放しにされているではないか。

記事を読む

NO IMAGE

大阪新世界 (4) 大衆娯楽の殿堂編

大阪庶民の娯楽の殿堂、新世界。全国的にも数少ない「スマートボール」専門店から、大衆演劇場、そして濃密な空気漂う新世界国際劇場と成人向け映画のポスターにクラクラ。

記事を読む

NO IMAGE

大阪新世界 (3) ジャンジャン横丁編

大阪ディープゾーン「新世界」、かつては飛田遊郭へ向かう道中の客をアテに三味線をジャンジャン鳴らして客寄せする飲み屋からその名がついた「ジャンジャン横丁」。そこは今でも労働者庶民の娯楽拠点。

記事を読む

NO IMAGE

大阪新世界 (2) 串カツ&ホルモン

大阪のシンボルタワー「通天閣」の下に広がる街、それが新世界。西成のオッサンがうろつくアウトローな繁華街に変化が。串カツ戦争勃発、増え続ける観光客。決定版、ナンバーワン大阪庶民の歓楽街。

記事を読む

NO IMAGE

大阪新世界 (1) コテコテの大阪

大阪のシンボルタワー「通天閣」の下に広がる街、それが新世界。西成のオッサンがうろつくアウトローな繁華街に変化が。串カツ戦争勃発、増え続ける観光客。決定版、ナンバーワン大阪庶民の歓楽街。

記事を読む

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「フェスティバルゲート」 (1)

西成あいりん地区を眼前にそびえる都市型遊園地は大阪市の土地信託事業として393億円の事業費をかけ建設されたが7年目で経営破綻。経営失敗の尻拭いは市民の税金200億円で。結局民間に捨て値で売却の見込み。

記事を読む

トップへ戻る