事件現場一覧

【関西の闇】大阪・堺市鳳ムエタイジム監禁致死事件の現場を訪れる

関西という土地は、他地方の人間にとって理解の範疇を超える刑事事件が起きる事がしばしばある。尼崎の連続監禁・怪死事件も記憶に新しいが、事件の全容を語る事のないまま警察の勾留施設内でひっそり自殺した角田美代子被告のような「モンスター」はこの土地...

記事を読む

【阪急沿線】北摂の優等生タウン「池田」のお上品な街並みを観察する【文教地区】

京阪神の都市交通網を網羅する鉄道路線の中で比較的お上品とされている阪急沿線。その中でも「阪急宝塚線」で梅田から郊外に向かうと、途中の豊中あたりまでは大阪市内と大差ないド下町エリアが続くが、その先はまるで別世界、本当に同じ大阪なのかと目を疑う...

記事を読む

【山口組分裂抗争】白昼堂々銃撃事件で組員死亡!神戸市長田区「番町地区」の街並み

日本最大の指定暴力団「山口組」のお膝元、兵庫県神戸市において2017年9月12日、かつての山一抗争の再来を思わせるショッキングな事件が再び起きた。山口組から分裂した「神戸山口組」と、さらにそこから分裂した「任侠山口組」との抗争で、任侠山口組...

記事を読む

【酒鬼薔薇聖斗】20年の節目に訪れた神戸市須磨区「神戸連続児童殺傷事件」の舞台

今から丁度20年前の1997年5月末、全国のお茶の間を恐怖のどん底に叩き落した「神戸連続児童殺傷事件」の第一報。その内容のあまりの凄惨さに加え、警察に宛てられた犯人の挑戦状がマスコミによって大々的に報じられ、様々な犯人像が挙がったものの、い...

記事を読む

【関西の闇】大阪府豊中市にある森友学園の土地を見に行ったら想像以上に闇の深さを思い知った

2017年2月~3月にわたり、大阪にある一つの私立学校の国有地取得に関わる問題で安倍首相や昭恵夫人を巻き込み連日の報道過熱ぶりと取材攻勢が続けられ国会が空転する羽目にもなった一連の「森友学園騒動」。 この学校の教育方針が相当アレなくら...

記事を読む

第二の角田美代子か!家出少年たちとの異様な集団生活「尼崎中3監禁事件」の現場を訪れた

「尼崎連続変死事件」の真相を探るべく長期間の尼崎取材を敢行した渾身のルポルタージュ本「家族喰い」(小野一光著)の最後のくだりに書かれていた、尼崎のスナックのママの言葉。 『(角田美代子と)同じようなんはなんぼでもおるんやから…...

記事を読む

尼崎連続不審死事件の主犯格「角田美代子」の生い立ちと若かりし頃の痕跡を訪ねる

二十数年間もの長い間、出会った人々を相手に巧みに人心を支配し己のマインドコントロール下に置き、複数の家族の人生を意のままに操っては収奪しては壊し、少なくとも10人以上の人物を死に至らしめた戦後日本屈指の凶悪犯罪「尼崎連続不審死事件」の主犯格...

記事を読む

「尼崎連続不審死事件」の現場・尼崎市杭瀬を訪ねる

大阪市のすぐ隣「兵庫県尼崎市」は戦前から工業都市として栄え全国から労働者及びあまたの有象無象を受け入れてきた街である。2012年秋、この地でかつてない規模の大量怪死事件が発覚し連日の報道がお茶の間を騒がせた。 その主犯...

記事を読む

【ウンコー】松原市役所vsバキュームカー

大阪市東南部と隣接するベッドタウン、大阪府松原市が大変なことになっている。 市内のし尿汲み取り業者が、汚物の運搬方法を巡って市と対立、抗議のために汲み取り作業を停止し、汚物を積んだままのバキュームカー13台をなんと松原市役所の玄関前に止めっ...

記事を読む

NO IMAGE

万博公園エキスポランド (5)

「風神雷神II」事故で3ヶ月間休業していたエキスポランド。創業35年で大阪人には馴染み深い遊園地だが、整備コストを出し惜しむ傍ら、万博協会の天下り幹部の人件費問題や「泉陽興業」会長でもある山田三郎社長の政商ぶりが明らかにもなった。この遊園地はどこへ向かうのだろうか。

記事を読む

NO IMAGE

万博公園エキスポランド (4)

「風神雷神II」事故で3ヶ月間休業していたエキスポランド。創業35年で大阪人には馴染み深い遊園地だが、整備コストを出し惜しむ傍ら、万博協会の天下り幹部の人件費問題や「泉陽興業」会長でもある山田三郎社長の政商ぶりが明らかにもなった。この遊園地はどこへ向かうのだろうか。

記事を読む

NO IMAGE

万博公園エキスポランド (3)

「風神雷神II」事故で3ヶ月間休業していたエキスポランド。創業35年で大阪人には馴染み深い遊園地だが、整備コストを出し惜しむ傍ら、万博協会の天下り幹部の人件費問題や「泉陽興業」会長でもある山田三郎社長の政商ぶりが明らかにもなった。この遊園地はどこへ向かうのだろうか。

記事を読む

NO IMAGE

万博公園エキスポランド (2)

「風神雷神II」事故で3ヶ月間休業していたエキスポランド。創業35年で大阪人には馴染み深い遊園地だが、整備コストを出し惜しむ傍ら、万博協会の天下り幹部の人件費問題や「泉陽興業」会長でもある山田三郎社長の政商ぶりが明らかにもなった。この遊園地はどこへ向かうのだろうか。

記事を読む

NO IMAGE

万博公園エキスポランド (1)

「風神雷神II」事故で3ヶ月間休業していたエキスポランド。創業35年で大阪人には馴染み深い遊園地だが、整備コストを出し惜しむ傍ら、万博協会の天下り幹部の人件費問題や「泉陽興業」会長でもある山田三郎社長の政商ぶりが明らかにもなった。この遊園地はどこへ向かうのだろうか。

記事を読む

トップへ戻る