下町一覧

【平野区】大阪市内屈指のお安く暮らせるキレッキレのド下町「喜連瓜破」に行きましょう

よくご当地ネタを扱うネットの記事なんかで「大阪の難読地名」として槍玉に挙がる事が多い、大阪市平野区の「喜連瓜破」(きれうりわり)という街、瓜破霊園という広大な市営霊園があるのと、大和川を挟んだ向こうに「リフレうりわり」という廃止された大阪市...

記事を読む

【関西の沖縄】武庫川リバーサイドの隠れたウチナータウン「宝塚市高松町」を訪れた

関西の各地に沖縄県出身者が集住する、いわゆる「ウチナータウン」と呼ばれる街が点在していて、特に有名なのが大阪市大正区なのであるが、その歴史は戦前期に遡り、関東大震災の影響で没落していた首都圏を尻目にメキメキ発展をしていた阪神工業地帯の労働力...

記事を読む

【森ノ宮】大阪市内にある忘れ去られたもう一つのコリアタウン「東成区中道」を訪ねる

全国最大の在日コリアン人口を誇る大阪府、その中で最も有名なのが大阪市生野区界隈で、これ単体でもお腹いっぱいになりそうなボリューム感なのだが、何も生野区にあるコリアタウンだけが全てではないし、生野区は御幸通のように逆に有名化し過ぎてイカニモ感...

記事を読む

【梅田の隣】韓国人観光客が急増!大阪市北区「中崎町」がガチなコリアタウンである理由

大阪の中崎町と聞いて思い浮かぶのは「梅田のすぐ隣」という以外に、最近になって古びた長屋がリノベーションされてオサレカフェや女子ウケの良さそうな雑貨屋とかがメキメキ増えて新たなトレンディスポット化している街だという点か。しかし大阪DEEP案内...

記事を読む

高級住宅街・芦屋のすぐ隣に南米タウンが!神戸市東灘区「深江」を歩く

関西の数ある街の中で「住みたい街ランキング」の上位に登場する神戸市東灘区の阪急神戸線岡本駅や、関西屈指の高級住宅街の代名詞となっている「芦屋」といった地域の住宅人気の高さは鉄板だが、そんな街のすぐ隣に「お上品な方々」にはとても想像が付かない...

記事を読む

【鉄ヲタ歓喜】鶴見区の激寂れ商店街「横堤本通り商店会」と団地の前の駅名標コレクション

1990年に開通した大阪市営地下鉄七番目の路線「長堀鶴見緑地線」、その終着駅である門真南駅の近くには日曜限定の中国人朝市やかつての中国残留孤児の子孫が多く暮らす門真団地なんかもあって香ばしいエリアなのだが、その途中にある鶴見区の「横堤」とい...

記事を読む

【また大阪か】恐怖!遊歩道に針金を張る殺人未遂事件の舞台!鶴見区「横堤」を歩く

大阪という街では他地方の人間の想像に及ばないようなとんでもない事件が往々にして起きる。「大阪の常識は日本の非常識」とばかりだが、「住めば都」で順応してしまっているネイティブ大阪人はそのヤバさに鈍感になってしまうのが常である。

記事を読む

【近鉄南大阪線】南河内の香り漂う大阪市最南端の下町・東住吉区「矢田」を歩く

梅田・難波に次ぐ大阪第三のターミナル駅「天王寺」の一角を成す大阪阿部野橋駅を始発駅とし、大阪府南東部・南河内地域や奈良の橿原や吉野地方を結ぶ「近鉄南大阪線」はどこかしらマイナー感ドギツく、沿線住民でもなければあまり乗る機会もない路線の一つで...

記事を読む

【大阪市最北端】誰も行かない今里筋線の終着駅「井高野」の廃れた商店街と交通局市バス営業所

大阪市最北端、2006年末に開通した大阪市営地下鉄8番目の路線・今里筋線の終着駅「井高野」で降りると一体何があるのかレポート、その続編。前回のレポートでは中国人の移住者も増えている市営住宅だらけの街並みをお届けしたが、今回は駅周辺の商業施設...

記事を読む

【大阪市最北端】誰も行かない今里筋線の終着駅「井高野」を降りたらそこは市営住宅だらけの街だった

十年一昔、2005年頃にテレビ報道に端を発した「大阪市職員厚遇問題」で批判の矢面に立ち、殆どの路線で赤字運営に甘んじていた大阪市交通局の地下鉄・バス事業。そう言えばドイツからわざわざベンツ車両を取り寄せて老人と空気を運んでいた「赤バス」も廃...

記事を読む

【被差別の食卓】奈良県大和高田市にホンマモンのソウルフードを食べに行きました

他の地方とは歴史の重みがまるで違う関西のダークサイドを語る上で欠かせない、しかし長らくタブー視が続いていた為に今でも根強い問題が残っている、かつて「被差別部落」と呼ばれた地域の文化や歴史の数々。一昔前までは「飛鳥会事件」やポルシェに...

記事を読む

西成・岸里に鎮座する三色旗系下町喫茶「珈琲館蒲公英」がコスパ最高過ぎで大勝利!

大阪市西成区、この住所を見るだけでも充分過ぎるくらいにドスの効いた街であるには違いない。ドヤ街のイメージを一身に背負っている感がある西成区だが、生活保護受給率全国ワースト記録ぶっちぎり、毎月一度はナマポ受給者が大行列を成す事で有名な西成区役...

記事を読む

ここが山口組発祥の地…神戸市兵庫区西出町と震災の爪痕が残る激寂れ空間「稲荷市場」

日本で最も有名な指定暴力団である山口組の発祥が神戸であることはよく知られている。その本部があるのは灘区篠原本町4丁目。毎年ハロウィンの時期になると近所の子供を集めてリアルな「トリックアンドトリート」をやる事で話題になったが、発祥の地は神戸港...

記事を読む

寝屋川市にジャングルで電波なコインランドリーがあると聞きまして「ミスターシャボーン東大利町店」

個人プレイが炸裂し過ぎておかしな事になってしまった店や家屋をニヤニヤ眺めるのが趣味な下衆の極みである我々取材班ですが、最近は「変なコインランドリー」情報が地味にアツくなっておりまして、先日も東京は葛飾区にある「似顔絵コインランドリー」という...

記事を読む

工業都市尼崎のギャンブラータウン!「尼崎センタープール前」を歩く

工業都市尼崎には労働者の娯楽の王者たる「尼崎競艇場」があり、大阪市の住之江競艇場と並ぶ高密度オヤジタウンが形成されている。そんな尼崎競艇場がある街をちょっくらお散歩してみることにした。

記事を読む

中島らもと勝谷誠彦を生んだ尼崎の優等生タウン!JR神戸線「立花」駅周辺を歩く 

兵庫県尼崎市…大阪梅田から電車で僅か約10分、神戸三ノ宮まで約20分という交通便の良さ、この街が「工業都市」「ガラが悪い」「角田美代子」などの烙印さえなければ、今頃は西宮や芦屋あたりと肩を並べる「関西住みたい街ランキング」の上位にランクイン...

記事を読む

三宮駅の東側、神戸DEEPコリアゾーン「生田川」と激渋レトロマーケット「大安亭市場」

神戸の中心、三宮駅周辺はいかにも都心といった佇まいの商業集積地で、さすが神戸の玄関口ですねって感じなのだが、一方、三宮駅前からダイエーのある東側方向に歩くとダウナー感満載の下町風情が濃い街並みが現れる。

記事を読む

大阪万博に潰されたとされる尼崎の遊里「初島新地」は今どうなっているのか

阪神工業地帯の中にあり、昭和の時代には工業都市として栄えた兵庫県尼崎市。そこには「かんなみ新地」などという怪しい裏名所もあったり、あの連続怪死事件の主犯格、故・角田美代子被告が仕事をしていたという戸ノ内の「神崎新地」、さらにもう一カ所、南初...

記事を読む

大阪市港区夕凪にあったという幻の「港新地」とは一体何だったのか

大阪には飛田新地や松島新地のような場所があって、余所から見たらとんでもない街だと思われているようだが、我々より前の世代が血気盛んな青年だった昔の時代にはそういう秘密の解放区がもっともっと沢山あった訳で、それらが時代の節目節目で戦災なり売防法...

記事を読む

激安スーパー玉出発祥の地!西成区「玉出本通商店街」の廃レトロぶりが凄まじい件

大阪市内を中心に展開する激安スーパーチェーン「スーパー玉出」の存在は関西はもとより全国的に知られる程のもので、あのドギツイパチンコ屋のようなキチガイじみたネオンサインや24時間営業店舗、破格の1円セールなどなど、他には真似のしようがないサー...

記事を読む

トップへ戻る