外国人に属する記事の一覧

【中国人朝市近く】大阪のチャイナ団地ゾーン・門真市三ツ島で食える、まさかの「ビャンビャン麺」

いよいよ梅雨も明けて夏本番といったところ、あちこちでセミがジージーとけたたましい騒音を立てている。通常ならば夏休みの始まりと共に開放的な...

記事を読む

【令和最新版】門真市にある大阪屈指のチャイナ公営住宅群「門真団地」を散策する・2021年版【中国残留孤児】

世界中に新型コロナウイルスを拡散させた当事国として、国際社会から非難の的を浴びながらも覇権主義の姿勢を緩めず今なお居直るかのような振る舞...

記事を読む

【ニッポン大移民時代】滋賀のブラジル!関西屈指の移民タウン「湖南市」に行ってきました

今から百年以上も前、自らの生活のために家族総出で地球の裏側の南米諸国に旅立った日本人。その子孫が時を越えて、再び自らの生活のために祖先の...

記事を読む

【八尾市】河内のリアルチャイナ団地「府営八尾高砂住宅」を歩く

大阪および関西で、中国人住民が大量に移民として流入し暮らしている団地と言えば、何よりも門真市の「門真団地」と、その近所にある「中国人朝市...

記事を読む

【くいな橋】京都市内にもリアル中華街爆誕!竹田街道周辺に多数チャイナ飯屋出現の件【龍谷大前深草】

京都発祥の中華料理店と言えば知らない人間はいないくらいの知名度があるのが「餃子の王将」(王将フードサービス)。「餃子一日百万個、食は万里...

記事を読む

【レペゼン洛外】誰も知らない京都の不都合…伏見区の外れ「地下鉄石田駅前」の市営住宅群

今回やってきたのは、京都市伏見区の「石田」という地域である。まずは地図上でこの場所を確認して頂きたい。東西にやたらと広い伏見区の中でもそ...

記事を読む

【車の墓場】京都最強の自動車スクラップ産廃銀座・八幡市「ポンコツ街道」を見物する【NIMBY】

殊更、京都という土地は「異質を排除する文化」においては他の追随を許さないと思わされる場面に遭遇することがままある。千年以上、この国の都と...

記事を読む

【新型コロナでインバウンド終了】ふるさと納税にも中国人にも頼れない関西空港のお膝元「泉佐野」の憂鬱

来る日も来る日も「新型コロナウイルス」の話題ばかりで気が滅入る中、大阪の空の玄関口・関西国際空港のお膝元である大阪府泉佐野市に関してこの...

記事を読む

【京都市】中国残留孤児が寄り添う「向島ニュータウン」のチャイナ団地っぷりを見る

京都市の最南端、宇治市との境に広がる巨椋池(二の丸池)の広大な干拓地を開発して生まれた「向島ニュータウン」。1999年にあった「てるく...

記事を読む

【ダークサイド堺】南大阪最大のネオン街も今は廃れて…「翁橋町」の昭和でアウトローな街並み

人口約83万人、大阪府第二の政令指定都市に昇格したにも関わらず、古墳とサカイ引越センターの本社があること以外は特に存在感のない街「堺市...

記事を読む

【東大阪市】既にチャイナ団地化が始まっていた「鴻池新田の府営住宅」を見物する

大阪市の東隣、中小零細企業の町工場がひしめき合う街「東大阪市」の最も北西部に位置する街、JR学研都市線(片町線)「鴻池新田」…このマイナ...

記事を読む

河内のリトルサイゴンと化す街・八尾市のベトナム人集住地域「安中地区」について

大阪府八尾市にはかつてインドシナ難民として日本に流れ着いたベトナム人とその子孫がおよそ千人近く住んでいる、関西屈指のベトナム人コミュニテ...

記事を読む

【西成区】ドヤ街からバックパッカーの街に変貌を遂げる「釜ヶ崎」のいま

日本最大級のドヤ街であり、日本全国から住所不定者・流れ者・お尋ね者が流れ着く特殊地域「あいりん地区」こと釜ヶ崎エリア。地下鉄御堂筋線動物...

記事を読む

関西にもあった!「姫路市のベトナム難民コミュニティ」を訪ねる

1975年のサイゴン陥落以後、それまで20年もの長きに渡って続き泥沼状態にあった「ベトナム戦争」の最中、ボートピープルとも呼ばれた、小舟...

記事を読む

外国人観光客が殺到するドヤ街釜ヶ崎のすぐ隣、民泊から変死体が発見される街「西成区花園北」を歩く

大阪市西成区に所在するドヤ街「釜ヶ崎」、行政的には「あいりん地区」とも呼ばれている簡易宿泊所が密集するこの一帯は概ねJR線、地下鉄堺筋線...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.