【鉄ヲタ歓喜】鶴見区の激寂れ商店街「横堤本通り商店会」と団地の前の駅名標コレクション

1990年に開通した大阪市営地下鉄七番目の路線「長堀鶴見緑地線」、その終着駅である門真南駅の近くには日曜限定の中国人朝市やかつての中国残留孤児の子孫が多く暮らす門真団地なんかもあって香ばしいエリアなのだが、その途中にある鶴見区の「横堤」とい...

記事を読む

【また大阪か】恐怖!遊歩道に針金を張る殺人未遂事件の舞台!鶴見区「横堤」を歩く

大阪という街では他地方の人間の想像に及ばないようなとんでもない事件が往々にして起きる。「大阪の常識は日本の非常識」とばかりだが、「住めば都」で順応してしまっているネイティブ大阪人はそのヤバさに鈍感になってしまうのが常である。

記事を読む

大阪市が税金126億円を投じた巨大温泉施設がまるごと廃墟に!東住吉区矢田「ラスパOSAKA」が酷すぎる

大阪市と言えば全国屈指の生活保護率の高さに加え、かつての放漫行政で莫大な税金を投じた上でのハコモノ乱開発、職員厚遇問題、度重なる同和行政の不祥事といった「負の遺産」を数多く抱える自治体でもあり、その爪痕が今も市内各所に誰も見向きもされないま...

記事を読む

【近鉄南大阪線】南河内の香り漂う大阪市最南端の下町・東住吉区「矢田」を歩く

梅田・難波に次ぐ大阪第三のターミナル駅「天王寺」の一角を成す大阪阿部野橋駅を始発駅とし、大阪府南東部・南河内地域や奈良の橿原や吉野地方を結ぶ「近鉄南大阪線」はどこかしらマイナー感ドギツく、沿線住民でもなければあまり乗る機会もない路線の一つで...

記事を読む

【山口組分裂抗争】白昼堂々銃撃事件で組員死亡!神戸市長田区「番町地区」の街並み

日本最大の指定暴力団「山口組」のお膝元、兵庫県神戸市において2017年9月12日、かつての山一抗争の再来を思わせるショッキングな事件が再び起きた。山口組から分裂した「神戸山口組」と、さらにそこから分裂した「任侠山口組」との抗争で、任侠山口組...

記事を読む

【知られざる大阪の祭り】南河内名物・デコトラカラオケDQN仕様「富田林だんじり」がヤバすぎる

毎年9月のこの時期になると大阪・岸和田市で開催される毎年恒例の「だんじり祭り」が各種メディアに報じられ、だんじりと言えば岸和田、岸和田と言えばだんじりと言われるまで「だんじり」イコール「岸和田」のイメージが内外に強烈に根付いている。しかし、...

記事を読む

【アイヤー!】大阪・日本橋が新興チャイナタウン化している件【日本橋改め中国橋】

中国やら韓国、それに東南アジア諸国からやってきた外国人観光客に人気ナンバーワンとなっている大阪・ミナミの繁華街。インバウンド効果でウハウハ状態な商売人達の浮かれっぷりも気になる所だが、それもいつまで続くのか定かではないし、京阪神を中心とした...

記事を読む

【インバウンド効果】天下の台所・大阪名物「黒門市場」がアジア系外国人観光客だらけになっている件

日本国内、2020年開催の東京五輪に向けて外国人観光客の誘致に余念がない昨今で、近年はどこの地方都市に行っても外国人観光客の姿を見かけるのが当たり前になってきた。特に東京や大阪といった大都市では中国人の団体が大量の紙袋や炊飯器の入った段ボー...

記事を読む

新大阪駅至近、開かずの踏切に遮られた街「JR東淀川駅」の今後はどうなるのか

東海道新幹線が発着するJR新大阪駅からさほど離れてもいない場所に、JR京都線の「東淀川」という駅がある。大阪と京都を結ぶ京阪神の交通の要である東海道本線上にあるが、各停電車しか止まらず、その存在感の薄さは先日レポートした二つ隣の岸辺駅といい...

記事を読む

【吹田市】JR岸辺駅前にそびえる昭和の残照「駅前バラック飲食街」を鑑賞する

大阪と京都の間を時速130キロでぶっ飛ばす新快速電車で繋ぐJR西日本ご自慢の在来線「JR京都線」は、京阪神屈指の通勤の大動脈として機能している一方、新快速や快速電車の止まらないローカルな駅にはまだまだ知られざる風景が残されている気がしなくも...

記事を読む

【大阪市最北端】誰も行かない今里筋線の終着駅「井高野」の廃れた商店街と交通局市バス営業所

大阪市最北端、2006年末に開通した大阪市営地下鉄8番目の路線・今里筋線の終着駅「井高野」で降りると一体何があるのかレポート、その続編。前回のレポートでは中国人の移住者も増えている市営住宅だらけの街並みをお届けしたが、今回は駅周辺の商業施設...

記事を読む

【大阪市最北端】誰も行かない今里筋線の終着駅「井高野」を降りたらそこは市営住宅だらけの街だった

十年一昔、2005年頃にテレビ報道に端を発した「大阪市職員厚遇問題」で批判の矢面に立ち、殆どの路線で赤字運営に甘んじていた大阪市交通局の地下鉄・バス事業。そう言えばドイツからわざわざベンツ車両を取り寄せて老人と空気を運んでいた「赤バス」も廃...

記事を読む

【千里中央】オールドニュータウンの宿命…建て替え問題に揺れる「千里セルシー」を見てきた

おしなべて貧民窟・地雷DQNタウンばかりで他地方の転勤族からはことごとく嫌われ、まともな人間の住む場所ではないとされる大阪市内から伸びる大阪市営地下鉄御堂筋線に直通運転を行い、豊中市・吹田市北部を中心とした北摂の優良住宅地やニュータウンを結...

記事を読む

神戸有馬街道の隠れ里・兵庫区平野町天王谷筋西服「砂防ダム際集落」を見る

関西には他地方の人間が想像の及ばないような生活環境で暮らしている人々の「集落」がいくつもある。京都府亀岡市の限界ニュータウン「茨木台」だってその一例だし、京都市北区衣笠開キ町の「砂防ダム内集落」もそうだ。しかし、そんなエクストリームな住環境...

記事を読む

【西成が原宿化】ドヤ街釜ヶ崎にスイーツ女子が群がる!謎のソフトクリーム屋「Pecca+pu」【インスタ映え】

今年も夏休みシーズン真っ最中ですが皆様如何お過ごしでしょうか。毎年恒例の盆休みも正月も、そんなもんワシらには関係ないわい、という地域が西成区にあるドヤ街「釜ヶ崎」というお土地柄なのですが、日本最大のドヤ街として名を馳せ、一部ではバックパッカ...

記事を読む

忘れ去られた神戸の下町!兵庫区「平野商店街」とその周辺の激渋っぷりは異常

「B面の神戸」などと称される神戸の下町、新開地が属する「神戸市兵庫区」や隣の長田区界隈には神戸という街が常々他地域の人間に先入観を抱かれている「オシャレな街」といったイメージを根底から覆す下町庶民文化がゴロゴロと転がっている。しかし今回お伝...

記事を読む

【限界マイホーム】バブル期に建設された北摂のマチュピチュ「茨木台ニュータウン」はどうなっているのか(2017年版)

今から10年前、大阪DEEP案内を開設した2007年に公開した「茨木台ニュータウン」のレポート、その名前とは裏腹に茨木市ではなく亀岡市に属する大阪・京都両府境の標高約500メートルもの隔絶された高地にバブル経済の最中建設された「北摂のマチュ...

記事を読む

【酒鬼薔薇聖斗】20年の節目に訪れた神戸市須磨区「神戸連続児童殺傷事件」の舞台

今から丁度20年前の1997年5月末、全国のお茶の間を恐怖のどん底に叩き落した「神戸連続児童殺傷事件」の第一報。その内容のあまりの凄惨さに加え、警察に宛てられた犯人の挑戦状がマスコミによって大々的に報じられ、様々な犯人像が挙がったものの、い...

記事を読む

【今北産業】尼崎市立花にある在日コリアンと団地の街「今北地区」を訪ねる

大阪市中心部から電車で僅か10分、兵庫県に属するものの実質的には大阪市内と何ら変わらないどころかアウトロー方面では存在感が半端ない街「尼崎市」。先日、山口組の分裂騒動で、神戸山口組からさらに分裂し、マスコミを呼び寄せて異例の記者会見まで行っ...

記事を読む

大阪の玄関口「新大阪駅」の目の前なのに寂れた団地と廃墟がいつまでも放置されている「日之出地区」について

毎日大勢の旅行者や出張族、または帰省客などで混雑する大阪市の玄関口「新大阪駅」。最近では首都圏のJR東日本に追いつけ追い越せとばかりに「エキナカ事業」が充実してきて、駅構内が一つの街であるかのような「発展」を見せている。東海道新幹線開業時か...

記事を読む

トップへ戻る