ソウルフードに属する記事の一覧

【尼崎市】アマでも喰えるソウルフード!寂れきった商店街の外れに残る「ホルモン焼き」名店巡り

終戦直後の貧しかった時代、阪神間におけるあらゆる生活物資が集まる「闇市」が勃興していた尼崎市中心部。その名残りとなるのが阪神尼崎駅と出屋...

記事を読む

【辛いのん】尼崎のド下町・守部村のソウルフード!「南武庫之荘スタイルお好み焼き」を食す

ただでさえキョーレツなイメージで語られる事の多い街「尼崎市」の中でも一際濃厚な歴史を辿ってきた街、旧守部村…現在で言うところの「南武庫之...

記事を読む

【左京区】安室奈美恵も住む京都の高級住宅街に隣接するガチ下町市営住宅で喰らう至高のうどん

唐突に柄にもなく芸能ネタの話題から切り出すがご容赦頂きたい。歌手の安室奈美恵が25年の芸能活動を引退する事で巷が騒がしくなっているが、既...

記事を読む

【ドカチン飯】パチンコ打って飲んだくれるしかない街・港区役所前「赤丸食堂」の天保山チキンカツ

海遊館や天保山ハーバービレッジが90年代に出来てからは、土地勘のないよその人間からは勝手にトレンディスポットされていたりするらしい「大阪...

記事を読む

【港区】港湾労働者の街だった大阪ベイエリア下町のアーケード街「八幡屋商店街」

大阪市内中心部を東西に横切る地下鉄中央線に乗ると阿波座を出てから大阪港までが総じて地上区間となるが、コスモスクエア行きの電車に乗ると朝潮...

記事を読む

【15個100円】非戦災地域の渋い下町・此花区伝法にある「大阪一安いたこ焼き屋」に突撃【激安やで】

「たこ焼き」…これほどまでに大阪人のアイデンティティを示すものは他に存在しない。戦前に西成・玉出の「会津屋」創業者である遠藤留吉(福島県...

記事を読む

【大正区】大阪の沖縄出身者が生み出したソウルフード・ホルモン焼を食べに「泉尾商店街」に行ってきた

大阪市ベイエリアの一角を占める「大正区」は人口の3分の1、もしくは4分の1ほどが沖縄出身者とその子孫であるとされている。戦前、工業化で発...

記事を読む

【被差別の食卓】奈良県大和高田市にホンマモンのソウルフードを食べに行きました

他の地方とは歴史の重みがまるで違う関西のダークサイドを語る上で欠かせない、しかし長らくタブー視が続いていた為に今でも根強い問題が残ってい...

記事を読む

超絶悲報!阪神百貨店梅田本店の建て替え工事で「スナックパーク」が2015年2月17日に閉鎖!

大阪の玄関口、大阪駅前の変貌ぶりは顕著で、年々来る度に「こんなもんワテの知っとる大阪やないで」と嘆きたくもなる程のもの。個人的には最後の...

記事を読む

傾斜バラック建築・和歌山中華そば「まる豊」

せっかく関西のガラパゴス和歌山まで来たのだから、有名な毒カレー事件の舞台でも見に行こうかと思いつつ、結局何も残っておらず落胆して帰ってき...

記事を読む

【ソース二度漬け禁止】コテコテの大阪を体現したドメジャー観光地「新世界」を見る (2007年)

大阪のシンボルタワー「通天閣」の下に広がる街、それが新世界。西成のオッサンがうろつくアウトローな繁華街に変化が。串カツ戦争勃発、増え続ける観光客。決定版、ナンバーワン大阪庶民の歓楽街。

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.