西成一覧

【西成最強伝説】全国唯一ドライブスルーでアレが販売されているらしいドヤ街「釜ヶ崎」の路上を見物する

日本最大のドヤ街である大阪市西成区の「釜ヶ崎」。今でこそ安宿目当ての外国人バックパッカーが集い、かつてのドヤは綺麗なゲストハウスとして生まれ変わり、近所にある新世界に大勢の観光客が押し寄せるなどして若干マイルド化してきた感はあるが、やはり西...

記事を読む

【西成釜ヶ崎名物】1本50円がデフォ!労働者とホームレス御用達「激安自販機」を観察する

日本最大のドヤ街、大阪市西成区の釜ヶ崎(あいりん地区)。この場所に全国各地から行き場を失くした人々が引き寄せられるように集い、僅か500メートル四方の土地を中心に寄り添いながら暮らしている。日雇い労働や空き缶・ダンボール拾いなどでなけなしの...

記事を読む

【ド派手看板】大阪超ローカル「激安スーパー玉出」がどれだけ凄いのか説明する

2016年1月13日朝の「日刊スポーツ」(関西版)の一面に突如躍り出た「SMAP解散」の大見出しと共に何故か「スーパー玉出」の広告が掲載されていてネット上で大騒ぎになっている。 その事でネット上のニュースサイトやバイラルメディア各位がアク...

記事を読む

西成のドヤ街釜ヶ崎にイルミネーションが登場!リア充カップルもびっくり「イマナリエ」とは

一年の区切りとなるクリスマスや大晦日、正月といった一連の恒例行事…またこの時期は一年で最もリア充と非リア充との心理的格差が顕著に現れる。年の変わり目を一緒に過ごせる家族やパートナーがいるかどうかで正月の過ごし方が人によってハッキリと変わる残...

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (20) 暴動を煽る者

「日本で唯一暴動が起きる街」として、臭いものに蓋のマスコミを尻目にインターネット上でめきめき存在感を露にする、日雇労働者の街であり日本最強の貧民街・西成。 この街で、2008年6月13日、鶴見橋商店街内の某お好み焼き屋で無銭飲食をはたらいた...

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (17) あいりんセンター<後編>

引き続き、あいりん労働福祉センターの建物内をレポートする。

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (16) あいりんセンター<前編>

日本最大の労働者の街・西成釜ヶ崎「あいりん地区」のシンボル的建物である「あいりん公共職業安定所」。釜ヶ崎に住んでいる3万人とも言われる日雇い労働者の仕事を斡旋する場所であるが、そこは同時に労働者の生きるか死ぬかのサバイバルライフの舞台として...

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (14) アングラ萩之茶屋編

「あいりん地区」「釜ヶ崎」という名はあっても、具体的にどこからどこまでを指すのか、いまいち分からない方も多いだろう。西成区萩之茶屋、太子、山王を中心とした、簡易宿泊所(ドヤ)が立ち並ぶ一帯と考えてもらえばいいが、大雑把に言うと浪速区側の新世...

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (13) ガード下の腐臭編

人間というものは不思議なもので、忌避したくなるような臭いものに特別な興味を示す事例が多々ある。臍のゴマの匂いや足の裏の匂いフェチというのもいるが、この西成という街の放つ特殊な腐臭に特別な興味を示す私のような人間も、似たようなものなのかも知れ...

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (8) 釜ヶ崎バーチャルツアー

大阪・西成、日本最大の労働者街・釜ヶ崎。3万人の労働者人口を抱える街。ここには日本社会最底辺の日常がある。

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (7) 釜ヶ崎バーチャルツアー

「大阪DEEP案内」、西成編をやるようになったら急にアクセスが殺到しだしました(笑) 皆さん興味おありのようですね。当サイトでも随時レポートを追加していきます。本当にヤバイ場所には行かないけどね。 改めて、労働者の目線から西成の街を一巡りし...

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (4) 飛田新地編

労働者の街「西成」に縦横無尽に広がる商店街。それは時を止めたまま佇む都会のパラレルワールド。

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (3) 飛田本通編

労働者の街「西成」。数多くの「ドヤ」がある一方で、この街には縦横無尽に張り巡らされたアーケード付き商店街がある。社会の底辺を逞しく生きる労働者の暮らしを支える西成の商店街を覗いてみた。

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (2) 西成の日常編

労働者の街からバックパッカーの街へ変貌しようとしているらしい、日本最大のスラム「あいりん地区」こと釜ヶ崎エリア。 貧乏旅行のベースキャンプと化そうとしているドヤ街の玄関口、地下鉄動物園前駅周辺を少しだけ紹介しよう。

記事を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (1) バックパッカー編

日本最大の労働者の街、日本最悪のスラム、犯罪の巣窟「西成」が最近変化を遂げているという。ネットでウワサを聞きつけた外国人バックパッカーに大人気。思えば交通便も最高、濃厚な下町文化が味わえる街として、評判は上々。先入観を持たなければ「西成」は旅行者天国?

記事を読む

トップへ戻る