発祥の地

茨木市

【昭和の遺跡】「阪急茨木市」駅前ソシオビル地下の“なか卯一号店の残骸”が見たくて【創業の地】

JRと阪急の通勤電車がせわしなく往来する、大阪と京都の間にある郊外都市の中で高槻市の次点に挙げられるのが「茨木市」である。人口約28万人、大阪・梅田から電車で20分もあれば辿り着く街だが、昭和45(1970)年の大阪万博開催前後にベッドタウ...
大阪市福島区

【松下電器産業】福島区大開・野田阪神にある「松下幸之助創業の地」を巡る【パナソニック】

梅田から阪神電車で僅か二駅隣にある「野田駅」で降りる。ここはJR大阪環状線野田駅と区別するためか「野田阪神」と呼ばれる街でもあるのだが、私鉄の社名が頭ではなくケツにくっついた呼び名が地名として定着する例は珍しい。
タイトルとURLをコピーしました