【富田林市】南河内だんじりの一番星・若一青年團の地元「若松町一丁目」を歩く

2017年10月下旬…大阪DEEP案内取材班は大阪府は南河内、富田林市の地に居た。10年以上前に当サイトでもお伝えした南河内地方独特の“デコトラカラオケ”スタイルのだんじり祭がヤバイという噂を聞いて見物に訪れて以来である。

毎年この時期、富田林地域で行われるだんじり祭の光景を10年ぶりに目にしようと、わざわざ近隣に宿を取ってまでやってきたわけだが、開催期間中の前後に意地クソ悪くも続いた、生憎の長雨…名物のデコトラだんじりも漏電による火災や感電事故を防ぐべく全面ビニールシートで覆われるなどして、祭りの迫力すらもオブラートで包まれたようなもどかしさである。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人。大阪ベイエリアの貧民窟育ち。独自のひん曲がった視点で街歩きを続けております。2008年より上京。関西に留まらず全国、海外に取材対象を薄く広く伸ばして来ました。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.