レトロに属する記事の一覧

【許永中の故郷】梅田の隣とは思えない「阪急中津駅」のホームの狭さと駅前の寂しさは異常

大阪を代表する二大都心の一つが、梅田を中心とした「キタ」エリアであって、特に都心回帰の傾向が強い近年は梅田周辺にタワーマンションの建設が...

記事を読む

【西九条-九条】日本初の沈埋工法トンネル!歩行者専用海底トンネル「安治川隧道」を潜る

大阪市此花区西九条と西区九条を結ぶ「安治川隧道」は戦時中に作られた日本最古の沈埋式トンネル。現在でも市民の足として使われている。

記事を読む

【姫路市】山陽飾磨駅前「ジャスコシティ名店街」の取り残されっぷりが容赦ない件

昭和がこびりつく街「兵庫県姫路市」…その代表的なものが姫路モノレールの遺構や回転展望台がある手柄山中央公園だったりするのだが、それだけに...

記事を読む

【昭和遺産】姫路市・手柄山中央公園の「回転展望台」が閉鎖する件

春を迎える3月は「別れの季節」だとかいうそうで、卒業シーズン真っ只中、世の中の人々も学校を卒業するなり色々と人生の節目を迎える時期でもあ...

記事を読む

【おおさか東線延伸】駅名は城北公園通か、蕪村公園口か?新駅開業予定「都島駅(仮称)」でざわつく地元民たち

増加の一途を辿る外国人観光客の存在もあってか、ここ数年の間で大阪周辺では鉄道の新線計画があちこちで挙がっていて、最近では夢洲にカジノを...

記事を読む

【都会の秘境鉄道】忘れ去られた鉄道路線・南海汐見橋線の始発駅「汐見橋駅」を見物する

大阪市内に数ある鉄道路線の中で、最も乗降客数が少なく最も存在がマイナーな「南海汐見橋線」。正式には南海高野線の一部だが、高野線から線路を...

記事を読む

【都会の秘境駅】ここ本当に大阪市内?!駅前が文明崩壊後の世界になっている「南海木津川駅」を見る

大阪市内を縦横無尽に走る地下鉄、JR、私鉄といった公共交通機関の数々の中にはおおよそその存在意義が見つからない謎の鉄道路線もあるにはある...

記事を読む

【尼崎市】国道2号線と尼宝線が交差する「西大島市場&大和市場」の取り残されっぷりが半端ない

昭和の時代に工業都市として大いに栄えた尼崎市、この街には工場勤めの世帯の暮らしを支える下町風情満載な市場がそこかしこにあり、その多くが役...

記事を読む

【地下鉄長原駅】はるな愛が生まれ育った街、平野区長吉長原東「長吉銀座商店街」と周りの市営住宅

大阪市南東部の最果てに位置する平野区「長吉長原」地区。すぐ隣は八尾市となっていて、街の南側には大和川も流れる市内の外れで、昔は長閑な農村...

記事を読む

【尼崎市】アマの北の外れ、武庫之荘八丁目に取り残された昭和のマーケット「尼宝市場」

尼崎市北西部に位置する街「武庫之荘」を南北に貫き、尼崎市内と宝塚市を結ぶ兵庫県道42号「尼宝線」沿いに廃墟寸前状態になっている市場が存在...

記事を読む

【阪急塚口駅前】2017年中に解体予定「塚口さんさんタウン3番館」を見に行った

「尼崎市」と耳にすると、大抵ガラの悪い阪神工業地帯に近い海側の阪神沿線の尼崎を思い浮かべる事が多いが、比較的上品とされる阪急神戸線沿線に...

記事を読む

大阪砲兵工廠跡地に建てられた、大阪城を見下ろす巨大レトロ団地「UR森之宮団地」

大阪城公園が眼前に広がる街「森ノ宮」。中央・城東・東成区の三区の境目にあり、かつては極東アジア最大規模の軍需工場と言われた「大阪砲兵工廠...

記事を読む

【森ノ宮】大阪市内にある忘れ去られたもう一つのコリアタウン「東成区中道」を訪ねる

全国最大の在日コリアン人口を誇る大阪府、その中で最も有名なのが大阪市生野区界隈で、これ単体でもお腹いっぱいになりそうなボリューム感なのだ...

記事を読む

【梅田の隣】韓国人観光客が急増!大阪市北区「中崎町」がガチなコリアタウンである理由

大阪の中崎町と聞いて思い浮かぶのは「梅田のすぐ隣」という以外に、最近になって古びた長屋がリノベーションされてオサレカフェや女子ウケの良さ...

記事を読む

新大阪駅至近、開かずの踏切に遮られた街「JR東淀川駅」の今後はどうなるのか

東海道新幹線が発着するJR新大阪駅からさほど離れてもいない場所に、JR京都線の「東淀川」という駅がある。大阪と京都を結ぶ京阪神の交通の要...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.