釜ヶ崎

大阪市西成区

ドヤ街・西成釜ヶ崎のランドマーク「あいりん労働福祉センター」

日本最大の労働者の街・西成釜ヶ崎「あいりん地区」のシンボル的建物である「あいりん公共職業安定所」。釜ヶ崎に住んでいる3万人とも言われる日雇い労働者の仕事を斡旋する場所であるが、そこは同時に労働者の生きるか死ぬかのサバイバルライフの舞台として...
大阪市西成区

西成の歩き方 (14) アングラ萩之茶屋編

「あいりん地区」「釜ヶ崎」という名はあっても、具体的にどこからどこまでを指すのか、いまいち分からない方も多いだろう。西成区萩之茶屋、太子、山王を中心とした、簡易宿泊所(ドヤ)が立ち並ぶ一帯と考えてもらえばいいが、大雑把に言うと浪速区側の新世...
大阪市西成区

西成の歩き方 (13) ガード下の腐臭編

人間というものは不思議なもので、忌避したくなるような臭いものに特別な興味を示す事例が多々ある。臍のゴマの匂いや足の裏の匂いフェチというのもいるが、この西成という街の放つ特殊な腐臭に特別な興味を示す私のような人間も、似たようなものなのかも知れ...
大阪市浪速区

西成の歩き方 (8) 釜ヶ崎バーチャルツアー

大阪・西成、日本最大の労働者街・釜ヶ崎。3万人の労働者人口を抱える街。ここには日本社会最底辺の日常がある。
大阪市西成区

西成の歩き方 (7) 釜ヶ崎バーチャルツアー

「大阪DEEP案内」、西成編をやるようになったら急にアクセスが殺到しだしました(笑) 皆さん興味おありのようですね。当サイトでも随時レポートを追加していきます。本当にヤバイ場所には行かないけどね。 改めて、労働者の目線から西成の街を一巡りし...
大阪市西成区

西成の歩き方 (3) 飛田本通編

労働者の街「西成」。数多くの「ドヤ」がある一方で、この街には縦横無尽に張り巡らされたアーケード付き商店街がある。社会の底辺を逞しく生きる労働者の暮らしを支える西成の商店街を覗いてみた。
タイトルとURLをコピーしました