廃墟に属する記事の一覧

NO IMAGE

滋賀県大津市長等・柴屋町遊郭跡を歩く (3)

大津市長等三丁目にある柴屋町遊郭跡は江戸時代から延々と続く色里として、そして戦災を免れた街並みに残る妓楼や路地が今も艶めかしさを留めてい...

記事を読む

NO IMAGE

滋賀県大津市長等・柴屋町遊郭跡を歩く (2)

大津市長等三丁目に残る遊郭跡を見にやってきた我々取材班。幸いにも非戦災地区でそれほど街並みも変わっておらず目的の場所はすぐに見つける事が...

記事を読む

NO IMAGE

滋賀県大津市長等・柴屋町遊郭跡を歩く (1)

滋賀県の県庁所在地大津市には柴屋町という遊郭跡がある。それは現在の地名で言う所の大津市長等三丁目付近。浜大津駅に加えて三井寺にも近い住宅...

記事を読む

【和歌山とトルコ】昭和の残滓・トルコな看板だらけの和歌山市「新雑賀町」の街並み【東ぶらくり丁】

関西のガラパゴス、秘境県と常々言われる不遇の県「和歌山」にだって、それなりの盛り場というものはある。それは和歌山市屈指の繁華街である「ぶ...

記事を読む

【和歌山市】昭和の時代は娯楽の街だった…寂れたアーケード街「東ぶらくり丁」とその周辺(2011年)

JR和歌山駅と南海和歌山市駅の中間地点に存在する、県庁所在地和歌山市の中心市街地「ぶらくり丁」の寂れ具合が半端ない件だが、その中でも最も...

記事を読む

NO IMAGE

大和郡山市東岡町・禁断の「郡山新地」の残骸 (3)

今もなお陰鬱な空気を淀ませたままかつての遊郭の風情を留めている大和郡山市東岡町の街並み。生駒の宝山寺新地とともに奈良県の現役ピンクゾーン...

記事を読む

NO IMAGE

大和郡山市東岡町・禁断の「郡山新地」の残骸 (2)

大和郡山市東岡町、そこには昭和の末期まで「郡山新地」と呼ばれる現役のちょんの間が存在していた。密かにフィリピン人女性などが働いていたとい...

記事を読む

NO IMAGE

大和郡山市東岡町・禁断の「郡山新地」の残骸 (1)

大和郡山市東岡町。この地名を聞いて何だかゾクゾクするような人は、恐らく中年以上の夜遊び好きなオッサンだろう。この東岡町は、奈良市木辻町、...

記事を読む

NO IMAGE

金魚田と遊郭跡の「大和郡山」 (5) 近鉄郡山駅

JR郡山駅から洞泉寺町の遊郭跡を眺めつつ昔の街そのままな道幅の狭い県道を縫うように歩いていくと、1キロくらいの距離で近鉄郡山駅に辿りつけ...

記事を読む

NO IMAGE

金魚田と遊郭跡の「大和郡山」 (4) 柳町商店街

元遊郭の洞泉寺町から歩いて近鉄郡山駅へ向かう。そこから少し行った所にある東岡町も「奈良三大遊郭」の一つで、街の様子を拝みたかったのだ。 ...

記事を読む

NO IMAGE

金魚田と遊郭跡の「大和郡山」 (3) 洞泉寺町<後編>

大和郡山市洞泉寺町の遊郭跡を探索するため訪れた大阪DEEP案内取材班。 非常に小さな一画だが、往時の遊郭の面影をこれ以上濃密に残している...

記事を読む

NO IMAGE

金魚田と遊郭跡の「大和郡山」 (2) 洞泉寺町<前編>

奈良市木辻町と大和郡山市の洞泉寺町、東岡町の三ヶ所がいわゆる「奈良三大遊郭」と呼ばれている場所だ。いずれも歴史は古いが昭和33(1958...

記事を読む

NO IMAGE

難波の隣「大国町」 (3) ホームレスと韓国人街

大国町駅の西側は殺風景なマンション街と時折店舗が並んでいるくらいの、とりたてて特徴のない一帯である。しかしよくよく見ると日本人よりも韓国...

記事を読む

【天王寺区】廃墟ホテルとホームレス村と防空壕があるネガティブカオスパーク「生玉公園」へようこそ(2011年)

地下鉄谷町九丁目駅を降りて南西方向に行くと有名な生國魂神社があるが、その周辺は見事にラブホ密集地帯という何とも怪しいロケーションである。...

記事を読む

NO IMAGE

京街道・橋本遊郭跡を訪ねる (1) やをりき食堂

大阪から京都へ抜ける「京街道」、この街道に概ね沿った形で走っているのが現在の京阪本線だが、ちょうど大阪府と京都府の境目にある「橋本駅」の...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.