博物館・美術館

大阪市浪速区

大阪府市の同和行政の象徴!35年間の歴史に幕を閉じた「大阪人権博物館」最後の日

コロナ禍で観光業や飲食業ばかりか世の中全体がメチャクチャに引っ掻き回されている中、大阪市内でもあちこちの施設が閉店・廃業ラッシュを迎えてしまっている。その一方で西日本屈指の被差別部落としての歴史を歩み、今もなお旧同和地区としての強い因縁が残...
大阪市浪速区

不要か?必要か?!芦原橋にある存続危機の「大阪人権博物館」に行ってきた 

この記事は2012年12月の人権週間に併せて公開予定でしたが、諸事情あって遅れて今更の公開となったものです。博物館の展示内容は2014年現在変更があるかも知れませんのでその点了承下さい。 大阪市の行政と切っても切り離せないのが同和問題。江戸...
姫路市

宗教施設っぽいけど福祉法人経営の謎の巨大テーマパーク!姫路市「太陽公園」と総工費40億円の「白鳥城」が壮大過ぎる件 

兵庫県の姫路と言えば国宝姫路城が有名な他はDQNが多いくらいしか思い当たるものが無く神戸から向こうにあるというだけで今まであまり足が向く場所ではなかったのだが姫路市の郊外に謎のテーマパークがあるというので遊びに行ってみた。
大阪市平野区

探訪・平野郷 (4) 昔なつかし編

大阪市内でも数少ない、昔ながらの街並みが残る「平野郷」に再び訪れました。 さて、先に紹介した地獄めぐりで有名な「全興寺」の境内には、もう一つお楽しみスポットがあるのだ。 それが「駄菓子屋さん博物館」。昭和30年代を主にした当時の子...
大阪市北区

天神橋筋商店街の端っこにある大阪市民の暮らしミュージアム「大阪くらしの今昔館」

大阪・梅田から地下鉄谷町線でわずか二駅、天神橋筋六丁目駅を降りたところから南へ2.6キロメートルもの長い間、途切れなく続くアーケード付の商店街がある。
大阪市住之江区

【大阪ベイエリア負の遺産】海上に浮かぶ謎のガラスドームは総工費176億円…「なにわの海の時空館」

当記事は2007年以前に制作された「大阪民国ダメポツアー」の記事を移転、さらに加筆されたものです。文章が拙い上に当時の大阪市の行政への不満から毒舌ぶりが際立っていますが何卒ご了承下さい。なお「なにわの海の時空館」は2013年3月10日の営業...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました