レトロ一覧

【地下鉄長原駅】はるな愛が生まれ育った街、平野区長吉長原東「長吉銀座商店街」と周りの市営住宅

大阪市南東部の最果てに位置する平野区「長吉長原」地区。すぐ隣は八尾市となっていて、街の南側には大和川も流れる市内の外れで、昔は長閑な農村地帯だったところに市営住宅がアホみたいにボコボコ建てられた事で、平野区内では加美と並んでガラの悪い街だと...

記事を読む

【尼崎市】アマの北の外れ、武庫之荘八丁目に取り残された昭和のマーケット「尼宝市場」

尼崎市北西部に位置する街「武庫之荘」を南北に貫き、尼崎市内と宝塚市を結ぶ兵庫県道42号「尼宝線」沿いに廃墟寸前状態になっている市場が存在すると聞いて現地を訪れた。

記事を読む

【阪急塚口駅前】2017年中に解体予定「塚口さんさんタウン3番館」を見に行った

「尼崎市」と耳にすると、大抵ガラの悪い阪神工業地帯に近い海側の阪神沿線の尼崎を思い浮かべる事が多いが、比較的上品とされる阪急神戸線沿線にも尼崎市に属する街があり、その代表格が「塚口」という街である。ここも大阪・梅田駅から片道13分、5つ目の...

記事を読む

大阪砲兵工廠跡地に建てられた、大阪城を見下ろす巨大レトロ団地「UR森之宮団地」

大阪城公園が眼前に広がる街「森ノ宮」。中央・城東・東成区の三区の境目にあり、かつては極東アジア最大規模の軍需工場と言われた「大阪砲兵工廠」が空襲によって壊滅し、その跡地が大阪市交通局やJR西日本の車庫になっていたり、ゴミ処理場や下水処理場な...

記事を読む

【森ノ宮】大阪市内にある忘れ去られたもう一つのコリアタウン「東成区中道」を訪ねる

全国最大の在日コリアン人口を誇る大阪府、その中で最も有名なのが大阪市生野区界隈で、これ単体でもお腹いっぱいになりそうなボリューム感なのだが、何も生野区にあるコリアタウンだけが全てではないし、生野区は御幸通のように逆に有名化し過ぎてイカニモ感...

記事を読む

【梅田の隣】韓国人観光客が急増!大阪市北区「中崎町」がガチなコリアタウンである理由

大阪の中崎町と聞いて思い浮かぶのは「梅田のすぐ隣」という以外に、最近になって古びた長屋がリノベーションされてオサレカフェや女子ウケの良さそうな雑貨屋とかがメキメキ増えて新たなトレンディスポット化している街だという点か。しかし大阪DEEP案内...

記事を読む

新大阪駅至近、開かずの踏切に遮られた街「JR東淀川駅」の今後はどうなるのか

東海道新幹線が発着するJR新大阪駅からさほど離れてもいない場所に、JR京都線の「東淀川」という駅がある。大阪と京都を結ぶ京阪神の交通の要である東海道本線上にあるが、各停電車しか止まらず、その存在感の薄さは先日レポートした二つ隣の岸辺駅といい...

記事を読む

【千里中央】オールドニュータウンの宿命…建て替え問題に揺れる「千里セルシー」を見てきた

おしなべて貧民窟・地雷DQNタウンばかりで他地方の転勤族からはことごとく嫌われ、まともな人間の住む場所ではないとされる大阪市内から伸びる大阪市営地下鉄御堂筋線に直通運転を行い、豊中市・吹田市北部を中心とした北摂の優良住宅地やニュータウンを結...

記事を読む

忘れ去られた神戸の下町!兵庫区「平野商店街」とその周辺の激渋っぷりは異常

「B面の神戸」などと称される神戸の下町、新開地が属する「神戸市兵庫区」や隣の長田区界隈には神戸という街が常々他地域の人間に先入観を抱かれている「オシャレな街」といったイメージを根底から覆す下町庶民文化がゴロゴロと転がっている。しかし今回お伝...

記事を読む

【都会の限界集落】人工島に取り残された団地と高齢者の街「南港ポートタウン」を見る

大阪市住之江区に所在する「南港ポートタウン」という地域。高度経済成長期に人口が急増した大阪市が新住民の受け皿として戦後から埋め立てが進められたこの土地に大型団地が続々建てられ、昭和52(1977)年に街開きした全国的にも珍しい「人工島の大型...

記事を読む

和歌山・雑賀崎の生ける廃墟ホテル「七津別館 七洋園」に泊まったら想像以上の昭和空間だった

和歌山県の観光と聞いて今時では何を思い浮かべるかというと、南紀白浜、那智勝浦といった県の南側ばかりで、それはやはり南紀白浜空港の存在に依る所も大きいのだろう。鉄道は依然として在来線しかなく関西の他の都市からも離れた地理上、やはり和歌山県自体...

記事を読む

大阪梅田「大阪駅前地下道」…立ち退き問題で揉める「串カツ松葉」と「ぶらり横丁」、在りし日の「アリバイ横丁」

大阪梅田の阪神百貨店梅田本店が建て替え工事によって、地下にあった「スナックパーク」が閉鎖するという話を聞き、いよいよ大阪駅前の「梅田らしい光景」が本格的に消えてしまおうとしている事を実感させられる。

記事を読む

超絶悲報!阪神百貨店梅田本店の建て替え工事で「スナックパーク」が2015年2月17日に閉鎖!

大阪の玄関口、大阪駅前の変貌ぶりは顕著で、年々来る度に「こんなもんワテの知っとる大阪やないで」と嘆きたくもなる程のもの。個人的には最後の砦だと思っていたはずの阪神百貨店梅田本店の地下も、とうとう再開発の波が押し寄せていた。

記事を読む

ここが山口組発祥の地…神戸市兵庫区西出町と震災の爪痕が残る激寂れ空間「稲荷市場」

日本で最も有名な指定暴力団である山口組の発祥が神戸であることはよく知られている。その本部があるのは灘区篠原本町4丁目。毎年ハロウィンの時期になると近所の子供を集めてリアルな「トリックアンドトリート」をやる事で話題になったが、発祥の地は神戸港...

記事を読む

高度経済成長期の勢いを感じさせる前衛的デザインのレトロ大型団地「公団住吉団地」がイカす

広大な面積を誇る大阪市内、高度経済成長期にこの大阪という街には労働力として地方から大勢の人々が移り住み、それぞれ生活を営む為の団地が各所に建造された。その中でもとりわけ存在を知られているのが「住吉団地」という大型団地である。

記事を読む

万国旗が縦横無尽に駆け巡るレトロアーケード街!寝屋川市萱島「京阪トップ商店街」

大阪の淀屋橋と京都の出町柳とを結ぶ京阪電車に乗ると、特急電車が全て素通りする枚方市から手前の駅はどれも凄まじい下町ばかりで、各駅ごとに探索してみたい欲求に囚われるのだが、今回やってきたのは寝屋川の萱島駅。

記事を読む

失われた秘密の園…京都のダークサイドお茶屋街「五条楽園」壊滅後の様子を見に行った

日本が誇る古都、世界的観光地としてその座を不動のものとしている「京都」の魅力に惹きつけられて何度もこの地に足を運ぶ観光客は多い。この土地における文化や歴史の蓄積はそれほどの魅力を持って当然のものだし、この街の価値は将来も失われる事もないであ...

記事を読む

ボロボロの橋脚、公団住宅を貫く駅舎!これぞ昭和遺産!「姫路モノレール」軌道跡を歩く

兵庫県播磨地方の中心都市である姫路市に、半世紀近くも前にモノレールが走っていて、未だに橋脚などが残されている…まあ有名っちゃ有名な「姫路市営モノレール」の存在なんですが、今までまともに見に行った事が無かったので、無くなる前にせめて見れればと...

記事を読む

姫路城目前・本町商店街と「大手前第一ビル地下街」のレトロっぷりが気になる

JR姫路駅の正面から「みゆき通り」を姫路城方面にトコトコ歩いて行くと、姫路城の手前の国道2号を隔てて北側の商店街の名前が「本町商店街」に変わる。

記事を読む

姫路駅前小溝筋の脇道に残る戦後の酒場路地裏…「勤労スタンド」ってなんぞこれ…

大河ドラマ化された軍師黒田官兵衛と白く塗りすぎ「白すぎ城」こと国宝で世界遺産の姫路城でお馴染み兵庫県播州地方の中心都市姫路市にやって参りました。JRの新快速で神戸三宮から40分、大阪からは60分で来れるが、結構遠いっすよね…

記事を読む

トップへ戻る