スーパー玉出のある風景

時事ネタ

【創業者が逮捕】2025年大阪万博開催決定で脅かされる大阪名物「スーパー玉出」と「飛田新地」

大阪人にとっては日産のカルロス・ゴーン逮捕よりもある意味強い衝撃が走ったであろう「スーパー玉出創業者逮捕」のニュース。良くも悪くも大阪(というか西成区)の二大裏名物としてその座を確固たるものとしている「スーパー玉出」と「飛田新地」がよもやこ...
尼崎市

【尼崎市】阪神工業地帯に生きるアマの下町住民の台所「三和本通商店街」(2)

尼崎市中心部にある「三和本通商店街」は戦前の時代から続く、アマの庶民の台所である。人口減少が著しい尼崎市内にあって、未だに地元の買い物客がごった返す、活気ある下町商店街ぶりを見せている。
守口市

【市営住宅×スー玉の最強タッグ】京阪守口市駅前「スーパー玉出守口店」と市営桜町団地

京阪本線守口市駅のすぐ北側にある「桜通商店街」。江戸時代に豊臣秀吉が建てたという「文禄堤」の手前にちょろっと連なる程度の、しょぼい佇まいの商店街である。ここにも大阪の下町感全開の街並みが広がっている。
大阪市西成区

【西成区】ドヤ街釜ヶ崎至近、スーパーイズミヤ発祥の地「花園町」のガチな下町風景を見る

大阪市営地下鉄の中でも、とりわけ大阪市内中心部を走り多くの乗客が利用する御堂筋線に並行して走る「四つ橋線」。ラインカラーは御堂筋線の「動脈」を意味する赤色に対して「静脈」を意識した青色になっているが、西梅田駅から大国町駅まではほぼ同じ区間を...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました