大阪市無駄物件図鑑・弁天町「オーク200」 (2007年)

大阪ベイエリアの玄関口、弁天町駅前に建つ2つの超高層ビルと大規模複合商業施設。大阪市の土地信託事業で最も高額の負債682億円をはじき出す超大型赤字遺産。

記事を読む

NO IMAGE

「もぐれ阪神」阪神なんば線工事中の風景(2007年)

2009年春開業予定、三宮から奈良まで、阪神電車と近鉄電車が相互乗り入れを行う「阪神西大阪線」の工事状況について。

記事を読む

NO IMAGE

大正ディープサウス リトル沖縄・平尾商店街

リトル沖縄の真髄、大阪市大正区。本格沖縄料理に舌鼓。

記事を読む

NO IMAGE

工場萌え・大正区船町「中山製綱所」

近代大阪の工業拠点、大阪市大正区の南端に位置する、鉄鋼の島。日立造船、中山製綱所の巨大工場がそびえる、錆色の街、それが船町。新木津川大橋の上から眺める工場に萌え。

記事を読む

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「WTCコスモタワー」

総額2兆円をかけた大阪ベイエリア開発「テクノポート大阪計画」のシンボル的存在。高さ256メートル55階建て、西日本最大級の超高層ビル、中身は「大阪市役所第二庁舎」

記事を読む

NO IMAGE

大阪市消費者センターくらしのひろばエル&商い繁盛館

大阪最大の赤字遺産「ATC」ITM棟3階にある、大阪市の施設。「くらしのひろばエル」では消費者問題を学習でき、「商い繁盛館」では独立開業を目指す人のための情報を得ることができる。しかしどっちもびっくりするほど閑古鳥が鳴いている。お暇な方は行ってみましょう。

記事を読む

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「オスカードリーム」

フェスティバルゲートと同じく、大阪市交通局の土地信託事業として1995年3月に開業した複合商業施設。駅前の好立地にも関わらずテナントは次々撤退、275億円の負債を抱え事実上の破綻状態に。経営責任をめぐり信託銀行と大阪市が対立している。

記事を読む

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「アジア太平洋トレードセンター」

大阪市の第三セクターの中でも最大級の赤字遺産。アジア太平洋地域の一大拠点として整備、総工費なんと1465億円、しかし12階建てのITM棟は半分以上が空き室状態のまま放置されている。

記事を読む

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「舞洲スポーツアイランド」

幻に消えた2008年大阪オリンピック。舞洲に広がる五輪誘致活動の赤字遺産「舞洲スポーツアイランド」。総面積126.5ha、総事業費1200億円。

記事を読む

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「大阪市交通局庁舎」

大阪市交通局創業の地・境川。歴史的建造物だった旧交通局庁舎を跡形もなく取り壊して、総工費180億円のどえらい立派な新庁舎を建ててしまいました。

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.