NO IMAGE

石切ミステリー・阪本昌胤 (2)

石切大天狗の横にある一角には、やはり何を思って置いたのかよくわからない怪しげな石碑が置かれていて「個人の生命は短く民族の歴史は永い」とか...

記事を読む

NO IMAGE

石切ミステリー・阪本昌胤

ところで、石切参道内を巡っていて、何よりも"怪しい石切ワールド"の電波を発信していた存在が、占いの館でももぐさの店でも健康食品の店でもな...

記事を読む

NO IMAGE

よもぎ料理大和屋のよもぎうどん

関西スピリチュアルミステリースポット「石切」のグルメと言えばここ。 よもぎ料理で有名な大和屋は、テレビで紹介されてます!と店の表...

記事を読む

NO IMAGE

石切神社と参道商店街

石切神社と言えば、見逃すことができないのが、神社へ続く参道の商店街である。そこはまさに、関西スピリチュアルの聖地(笑) のっけか...

記事を読む

NO IMAGE

石切神社上之宮

生駒山の麓に広がるまるごと宗教タウン、石切。 その信仰拠点である「石切劔箭神社」からさらに山を登っていくと、石切神社の上之宮があるのはご...

記事を読む

NO IMAGE

石切夢観音

関西スピリチュアルの殿堂(笑)東大阪市・石切特集。「でんぼの神様」でお馴染み、石切神社が建立した謎の「夢観音堂」へ参拝しました。毎月1日と毎週日曜日しか開いていないレア営業。お越しの際はご注意を。

記事を読む

NO IMAGE

大阪コリアタウン 島之内

年がら年中観光客だらけの道頓堀商店街から堺筋を挟んだすぐ東側の「島之内」エリア。中央区島之内2丁目を中心とした一帯が、新興コリアタウンと...

記事を読む

コテコテの大阪を体現するテッパン観光地「道頓堀商店街」 (2007年)

大阪の代表的な「観光地」になってしまっている、道頓堀商店街。あまりにベタすぎる場所なので今更このページで紹介するのもなんだが、一応はやっ...

記事を読む

大阪市鶴見区中央環状線沿い、日曜朝のカオスな光景「中国人朝市」見物(2007年版)

鶴見区大阪中環沿いの歩道、日曜日の朝、突如として中国人市場と化す。リトルチャイナならぬリアルチャイナを体感。そこは無許可販売、コピー製品販売、違法駐車天国の無法地帯。

記事を読む

【大阪市無駄物件図鑑】フンデルトヴァッサーの遺作、総工費609億円の超豪華ゴミ処理場「大阪市環境局舞洲工場」

USJちゃうで?ましてやラブホともちゃうで?人工島「舞洲」に浮かぶメルヘンチックな豪華ゴミ処理場、609億円也!ウィーンの世界的芸術家、フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーのデザイン。

記事を読む

【大阪市無駄物件図鑑】無人島に総工費635億円を費やした浮体式可動橋「夢舞大橋」を渡る

大阪湾に浮かぶ3つの人工島。それらを橋とトンネルで結び、新都心を作り出そうと大阪市が総額2兆2千億円もの公費を投じて推し進めた、世界に類...

記事を読む

日本の朝鮮!大阪最強のコリアタウン生野区・猪飼野「御幸通商店街」 

JR環状線の桃谷・鶴橋間から東へ500メートル。大阪最大のコリアタウン「猪飼野」の街に貴方をいざないます。日本と朝鮮、異なる民族、異なる習慣、異なる信条が複雑に混ざり合う日常。ありのままのコリアタウンの姿をご覧下さい。

記事を読む

NO IMAGE

ネコ駅長「たま」 わかやま電鉄貴志川線

一度は廃線の危機に見舞われた和歌山のローカル鉄道「貴志川線」。南海電鉄から事業を引き継いで再スタートした「わかやま電鉄」は三毛猫を駅長にする仰天人事を発表。貴志駅に行けばたまに会える、「貴志」回生のローカル鉄道復興大作戦。

記事を読む

【茨木市】大阪モノレールが延伸開業したニュータウン「彩都」とは(2007年)

大阪府茨木市・箕面市の境に「彩都」というニュータウンが街開きしていることをご存知だろうか。大阪府と茨木市、阪急阪神東宝グループ、独立行政...

記事を読む

【大阪市無駄物件図鑑】大阪市職員福利厚生御殿「ヴィアーレ大阪」

大阪・中央区安土町。オフィス街の中にポツンと建っている「ヴィアーレ大阪」という施設。宴会場とホール、結婚式場、そしてホテルを備えた何の変...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.