戦後大阪の残照、謎のボットン便所!数々の文学作品に描かれた伝説の「アパッチ部落」を見る

戦時中、アジア最大規模と言われた軍事工場「大阪砲兵工廠」があった現在の大阪城公園東側一帯。終戦前日、昭和20(1945)年8月14日に行...

記事を読む

川西の電波床屋「外八理容」の衝撃。書いてる文章の意味がマジで分からない件

兵庫県川西市と言えば大阪から阪急宝塚線またはJR宝塚線(福知山線)に乗って行く街で、神戸というよりは大阪のベッドタウンといった感じの所で...

記事を読む

大阪・京橋の怪しい盛り場にそびえる孤高のレトロラブホ「富貴」に連泊してきた

関西、特に大阪には首都東京ですら歯が立たないような超絶な存在感を誇るレトロなラブホテルが現役で当たり前に生きていたりする。ともかくソッチ...

記事を読む

【現存せず】大阪・天王寺区「ジョイフルクラブ」(旧・ホテル延若)が古臭すぎて腰が抜けた

全国あちこちに点在する「ラブ」の付いたホテルを泊まり渡った我々取材班。そんな中でラブホというよりも「連れ込み旅館」と呼んだ方がしっくり来...

記事を読む

第二の角田美代子か!家出少年たちとの異様な集団生活「尼崎中3監禁事件」の現場を訪れた

「尼崎連続変死事件」の真相を探るべく長期間の尼崎取材を敢行した渾身のルポルタージュ本「家族喰い」(小野一光著)の最後のくだりに書...

記事を読む

尼崎連続不審死事件の主犯格「角田美代子」の生い立ちと若かりし頃の痕跡を訪ねる

二十数年間もの長い間、出会った人々を相手に巧みに人心を支配し己のマインドコントロール下に置き、複数の家族の人生を意のままに操っては収奪し...

記事を読む

「尼崎連続不審死事件」の現場・尼崎市杭瀬を訪ねる

大阪市のすぐ隣「兵庫県尼崎市」は戦前から工業都市として栄え全国から労働者及びあまたの有象無象を受け入れてきた街である。2012年秋、この...

記事を読む

【神戸市】のぞき男も現れる女子学生街、東灘区「甲南山手」駅周辺の街並みと事件現場の側溝

人の欲望には際限がない、とはよく言われる事だが、とりわけ人の「性癖」ほど底なしの世界はないようにも思う。我々も上野駅の13番ホームトイレ...

記事を読む

西成区・西天下茶屋銀座商店街の絶滅危惧種激渋純喫茶「マル屋」が最強過ぎる件

大阪という街はDEEPの牙城である。レトロ物件の宝庫だったりヤバイ人間の坩堝だったり色々濃すぎる訳であるが、その中でも「西成」はあまりに...

記事を読む

消えた関西の新地…貝塚市「貝塚遊郭」と遊女の墓を訪ねる 

大阪の遊郭と言えば飛田新地や松島新地など、戦後の売防法施行後も非公然なんとか地帯として平成の世に生き残る「現役遊郭」が存在する日本国の法...

記事を読む

【壮大な税金の無駄】総工費581億円!雇用・能力開発機構の豪華職業体験施設「私のしごと館」の中はこうなっていた

この施設が何かを説明する前に、まずは下記のニュース記事をどうぞお読みになって下さい。 【関西の議論】581億円つぎ込んだ勤労体験テ...

記事を読む

福知山の盛り場・中ノ町飲食街内「浮世小路」の看板に描かれた花魁がやけに艶かしい件

京都観光なんて聞くと定番過ぎて欠伸が出そうなくらい聞き飽きたネタだったりするのだが、逆に京都市以外の京都府の街というのはいたってマイナー...

記事を読む

桜宮高校の闇寮に次いで歩行者も渡れる鉄道橋「赤川鉄橋」も閉鎖されそうです

今年2月頃に大阪市都島区を何となく訪ねて、体罰事件がらみであれこれ騒ぎになった「大阪市立桜宮高校」の様子を見に行ったのだが、その近くに、...

記事を読む

まさに生ける廃墟!過疎化が止まらない気の毒過ぎるショッピングモール、これが「ピエリ守山」(改装前)だ!

当レポートは滋賀県守山市のショッピングモール「ピエリ守山」がリニューアルオープンする前の2013年9月当時、テナントの大半が撤退してガラ...

記事を読む

これは美しすぎる水上集落!丹後半島・伊根町「舟屋の里」を訪ねて

京都府が縦長過ぎて日本海に繋がっているとは京阪神圏の人々にはなかなか実感できないものだが、やってきたのは京都府丹後半島にある伊根町という...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.