【左京区】安室奈美恵も住む京都の高級住宅街に隣接するガチ下町市営住宅で喰らう至高のうどん

唐突に柄にもなく芸能ネタの話題から切り出すがご容赦頂きたい。歌手の安室奈美恵が25年の芸能活動を引退する事で巷が騒がしくなっているが、既に引退表明前後に京都市左京区の高級住宅街にある億ションを購入したという話が知られている。

その場所からも程近い、紅葉の名所として名高い「永観堂禅林寺」の山門前までやってきた。意識の高そうな観光客たちが銀閣寺から「哲学の道」を南下しながら寺巡りし、シャレオツカフェなんぞでほっこりするような定番散歩スポットのルート上にある。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人。大阪ベイエリアの貧民窟育ち。独自のひん曲がった視点で街歩きを続けております。2008年より上京。関西に留まらず全国、海外に取材対象を薄く広く伸ばして来ました。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.