日本の朝鮮!大阪最強のコリアタウン生野区・猪飼野「御幸通商店街」 

大阪市生野区

<2ページ目を読む

御幸通商店街で肉屋と言えば「籠本商店」。見ての通りの広い店舗で在日コリアンの幅広い食肉ニーズに答えている。ちゃんとハングルでプルコギ、サムギョプサルと書かれているのがわかる。

韓国は肉食文化の旺盛なお国柄でもある。だから焼肉屋も多いし精肉店も多い。

焼肉と来れば、付け合わせにはキムチである。鶴橋商店街と同じように、大小様々なキムチ専門店が軒を連ねている。御幸通商店街で最もお客の多い「山田商店」は最近になって3階建ての「キムチ御殿」に進化していた。

コリアンブライダルをサポートする民族衣装屋。こうした所を眺めていると基本的に朝鮮文化一色なようにも見えるのだが…


朝鮮服地の店は、チマチョゴリで使うような極彩色のものもあれば、大阪のオバチャン御用達のヒョウ柄のものまで何気なく置かれている。これぞ長年の朝鮮と大阪のミックスブレンド文化「韓流&阪流」である。

ドハデな「百済門」が目印の御幸通東商店街。その入口にあるスーパー「ビス千代」は一見普通だが、生鮮食品コーナーは韓国人しか食べない「チョギ(イシモチ)」「ナッチ(手長ダコ)」なども置かれている。

大阪中のコリアタウンの電柱など至る所に張られている、西成区の在日系某新興宗教のポスター。韓国はキリスト教系の信者が多いお国柄だが、実態はキリスト教をベースに独自の解釈を混ぜて、教祖自らを神格化したり、はちゃめちゃな教義を用いている所も少なくありません(笑)

どこからやってきたのかわからない謎の露天商のオババ。鶴橋駅前のガード下でも同じようなオババが居るのだが、果たして儲かっているのだろうか?

御幸通東商店街の百済門に張り出された横断幕には「オイソ、ボイソ、サイソ」(来てえな、見てえな、買うてえな)
大阪のオバチャンの厚かましさにキムチパワーが加われば怖いものなしである。御幸通商店街は、在日コリアンや日本人だけではなく、ニューカマー韓国人まで増えだして、今後益々賑わっていくことだろう。

>4ページ目を読む



タイトルとURLをコピーしました