兵庫県に属する記事の一覧

レトロ過ぎて寂れまくっててもベッチョナインジャー!高砂市「高砂センター街」周辺を歩く

兵庫県高砂市というややマイナー気味な街が姫路からちょっと神戸寄りの所にある。隣の加古川市と共に播州地方の工業都市として栄えてきた街だ。そ...

記事を読む

大阪万博に潰されたとされる尼崎の遊里「初島新地」は今どうなっているのか

阪神工業地帯の中にあり、昭和の時代には工業都市として栄えた兵庫県尼崎市。そこには「かんなみ新地」などという怪しい裏名所もあったり、あの連...

記事を読む

ボロボロのアーケード、レトロ喫茶の残骸、もはや絶滅寸前か…出屋敷中通り商店街

兵庫県尼崎市…大阪市に隣接し、阪神工業地帯の一角を成していながらもそこは大阪府ではない隣の県の都市…この尼崎と言えば最近はめっきり角田美...

記事を読む

川西の電波床屋「外八理容」の衝撃。書いてる文章の意味がマジで分からない件

兵庫県川西市と言えば大阪から阪急宝塚線またはJR宝塚線(福知山線)に乗って行く街で、神戸というよりは大阪のベッドタウンといった感じの所で...

記事を読む

第二の角田美代子か!家出少年たちとの異様な集団生活「尼崎中3監禁事件」の現場を訪れた

「尼崎連続変死事件」の真相を探るべく長期間の尼崎取材を敢行した渾身のルポルタージュ本「家族喰い」(小野一光著)の最後のくだりに書...

記事を読む

尼崎連続不審死事件の主犯格「角田美代子」の生い立ちと若かりし頃の痕跡を訪ねる

二十数年間もの長い間、出会った人々を相手に巧みに人心を支配し己のマインドコントロール下に置き、複数の家族の人生を意のままに操っては収奪し...

記事を読む

「尼崎連続不審死事件」の現場・尼崎市杭瀬を訪ねる

大阪市のすぐ隣「兵庫県尼崎市」は戦前から工業都市として栄え全国から労働者及びあまたの有象無象を受け入れてきた街である。2012年秋、この...

記事を読む

【神戸市】のぞき男も現れる女子学生街、東灘区「甲南山手」駅周辺の街並みと事件現場の側溝

人の欲望には際限がない、とはよく言われる事だが、とりわけ人の「性癖」ほど底なしの世界はないようにも思う。我々も上野駅の13番ホームトイレ...

記事を読む

NO IMAGE

JR神戸駅前「地獄谷」戦後のドサクサ的ガード下建築

神戸と言えば元町高架下商店街(モトコー)のような鉄道の高架下に出来た戦後のドサクサ的市場のようなものがあって、それは平地の少ない神戸なら...

記事を読む

NO IMAGE

篠山市・阿部定が過ごした遊郭跡「京口新地」 (2)

大阪から車で一時間、北近畿と京阪神との狭間に位置する黒豆とデカンショ節の城下町・丹波篠山の街外れに存在する遊郭跡「京口新地」を訪ね歩いた...

記事を読む

NO IMAGE

篠山市・阿部定が過ごした遊郭跡「京口新地」 (1)

兵庫県という土地はかつての五つの国を跨いだ広大な県土であるがそのうちの「丹波国」は県の中東部にあたり府県境を越えて京都府や大阪府の一部に...

記事を読む

宗教施設っぽいけど福祉法人経営の謎の巨大テーマパーク!姫路市「太陽公園」と総工費40億円の「白鳥城」が壮大過ぎる件 

兵庫県の姫路と言えば国宝姫路城が有名な他はDQNが多いくらいしか思い当たるものが無く神戸から向こうにあるというだけで今まであまり足が向く...

記事を読む

ケミカルシューズと在日の街…長田区源平町にあった朝鮮人飯場は今どうなっているのか 

神戸のド下町新開地を始点に六甲山を回りこんで有馬温泉やら神戸市北部の訳の分からない山岳地帯へと至る「神戸電鉄」は地元民でも無ければなかな...

記事を読む

【神戸市】神戸の下町歓楽街・新開地の路地裏横丁「松竹小路」を歩く

綺麗なアーケード街なのにパチンコ屋とやさぐれたオッサンだらけ、まるで西成かと見紛うような客層の神戸の新開地商店街のすぐ東側には兵庫県唯一...

記事を読む

【神戸市】神戸の下町歓楽街・新開地の古臭くて怪しい地下街「メトロこうべ」を歩く(2012年)

関西三都のオシャレ担当らしい港町神戸のイメージとはおおよそかけ離れた市内随一の歓楽街「新開地」。兵庫県で唯一特殊なお風呂屋さんが立ち並ぶ...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.