【東淀川区】飛鳥会事件の舞台…阪急崇禅寺駅前「飛鳥地区」の市営住宅群

JRおおさか東線の新大阪駅延伸工事が着々と進む中、今後発展が見込まれるかとにわかに盛り上がっているのが「東淀川区」である。阪急淡路駅付近にJRおおさか東線の新駅が開業するのに合わせ、阪急電鉄もまた淡路駅付近の高架化工事を進めるなどしていている。

そんな新線開業の熱気がすぐそばまで漂ってきそうな、阪急京都線淡路駅の一つ手前「崇禅寺駅」の近くにやってきた。どうやら阪急の高架化工事は崇禅寺駅付近も含めて同時進行しているらしい。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人。大阪ベイエリアの貧民窟育ち。独自のひん曲がった視点で街歩きを続けております。2008年より上京。関西に留まらず全国、海外に取材対象を薄く広く伸ばして来ました。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.