「 激安伝説 」一覧

全7件中 1〜7件目を表示

【西成釜ヶ崎名物】1本50円がデフォ!労働者とホームレス御用達「激安自販機」を観察する

【西成釜ヶ崎名物】1本50円がデフォ!労働者とホームレス御用達「激安自販機」を観察する

日本最大のドヤ街、大阪市西成区の釜ヶ崎(あいりん地区)。この場所に全国各地から行き場を失くした人々が引き寄せられるように集い、僅か500メートル四方の土地を中心...

>記事全文を読む

【ド派手看板】大阪超ローカル「激安スーパー玉出」がどれだけ凄いのか説明する(全3ページ)

【ド派手看板】大阪超ローカル「激安スーパー玉出」がどれだけ凄いのか説明する(全3ページ)

2016年1月13日朝の「日刊スポーツ」(関西版)の一面に突如躍り出た「SMAP解散」の大見出しと共に何故か「スーパー玉出」の広告が掲載されていてネット上で大騒...

>記事全文を読む

西成区・西天下茶屋銀座商店街の絶滅危惧種激渋純喫茶「マル屋」が最強過ぎる件 (全2ページ)

西成区・西天下茶屋銀座商店街の絶滅危惧種激渋純喫茶「マル屋」が最強過ぎる件 (全2ページ)

大阪という街はDEEPの牙城である。レトロ物件の宝庫だったりヤバイ人間の坩堝だったり色々濃すぎる訳であるが、その中でも「西成」はあまりにコア過ぎて日本の最低辺社...

>記事全文を読む

激安過ぎる大阪地卵の10円自販機

激安過ぎる大阪地卵の10円自販機

大阪と言えば庶民の町であり貧民街、デフレ経済の最先端もまた大阪から始まる。激安と名のつくものは大阪ではすなわち正義であり、たちまち大阪の街に君臨した「スーパー玉...

>記事全文を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (19) ディスカウント人生編

僅か500メートル四方の土地に2万、3万もの人口がいると言われる西成釜ヶ崎。 東京都心ですら及ばぬ人口過密地域だ。 そんな釜ヶ崎には様々な衣食住のスタイルが存...

>記事全文を読む

NO IMAGE

大阪の商業集積地・船場

大阪都心部、南北に碁盤の目状に広がる街路。それは古くからの「天下の台所」大阪の象徴でもある商いの中心地「船場」。江戸時代、豊臣秀吉が平野や堺、京都、伏見などから...

>記事全文を読む

NO IMAGE

西成の歩き方 (2) 西成の日常編

労働者の街からバックパッカーの街へ変貌しようとしているらしい、日本最大のスラム「あいりん地区」こと釜ヶ崎エリア。 貧乏旅行のベースキャンプと化そうとしているドヤ...

>記事全文を読む

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る