「 団地 」一覧

全10件中 1〜10件目を表示

【今北産業】尼崎市立花にある在日コリアンと団地の街「今北地区」を訪ねる

【今北産業】尼崎市立花にある在日コリアンと団地の街「今北地区」を訪ねる

大阪市中心部から電車で僅か10分、兵庫県に属するものの実質的には大阪市内と何ら変わらないどころかアウトロー方面では存在感が半端ない街「尼崎市」。先日、山口組の分...

>記事全文を読む

大阪の玄関口「新大阪駅」の目の前なのに寂れた団地と廃墟がいつまでも放置されている「日之出地区」について

大阪の玄関口「新大阪駅」の目の前なのに寂れた団地と廃墟がいつまでも放置されている「日之出地区」について

毎日大勢の旅行者や出張族、または帰省客などで混雑する大阪市の玄関口「新大阪駅」。最近では首都圏のJR東日本に追いつけ追い越せとばかりに「エキナカ事業」が充実して...

>記事全文を読む

高度経済成長期の勢いを感じさせる前衛的デザインのレトロ大型団地「公団住吉団地」がイカす

高度経済成長期の勢いを感じさせる前衛的デザインのレトロ大型団地「公団住吉団地」がイカす

広大な面積を誇る大阪市内、高度経済成長期にこの大阪という街には労働力として地方から大勢の人々が移り住み、それぞれ生活を営む為の団地が各所に建造された。その中でも...

>記事全文を読む

NO IMAGE

アイヤー!中国人だらけの「門真団地」に歓迎光臨アルヨ (2)

大阪府門真市にある「門真団地」は高度経済成長期に整備された大規模団地であるが老朽化と高齢化に加えて中国人住民がやたら増えまくっている事で有名。鶴見区中環沿いの衝...

>記事全文を読む

NO IMAGE

アイヤー!中国人だらけの「門真団地」に歓迎光臨アルヨ (1)

大阪市鶴見区の中央環状線沿いに毎週日曜日に店を構える「謎の中国人朝市」の存在についてはかなり前に当サイトでレポートをしている。あれから5年以上が経った訳だが現地...

>記事全文を読む

NO IMAGE

梅田の隣「中津」 (5) 淀川河川敷と団地

大阪駅や阪急梅田駅から徒歩10分。都心から至近距離にあるにも関わらず独特の寂れ方を見せる下町「中津」。大阪最強の混雑率を誇るという地下鉄御堂筋線でも、梅田を過ぎ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

長田番町 (3) 謎の廃墟住宅群

2007年の暮れに長田区を訪問した時に発見した、六番町の廃墟住宅群。それは震災の爪痕なのか、それとも再開発計画による立ち退きなのか、詳しくは知る事ができないまま...

>記事全文を読む

NO IMAGE

長田番町 (2) 震災の爪痕

長田区の超下町ゾーン「番町地区」の成り立ちは明治時代に旧湊川の河川架け替え工事で開けた土地を区画整理する際に東京千代田の番町地区にならって付けられた地名であり、...

>記事全文を読む

NO IMAGE

大阪市営住宅探訪 (2) 八幡屋住宅

今でこそ大阪市港区は大阪随一のデートスポットで有名になっているのだが、それまではしこたま地味で柄の悪い港湾労働の街として名を上げていた。 戦争で被災した後、昭和...

>記事全文を読む

NO IMAGE

大阪市営住宅探訪 (1) 馬渕生活館

一世紀以上前、釜ヶ崎のドヤ街が形成される以前、今の日本橋電気街辺りが「長町スラム」と呼ばれており、その頃から貧民街が存在していた。 浪速区や西成区が所謂大阪市内...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

大阪DEEP案内へようこそ

2007年7月からサイトを運営しております。関西二府四県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る