「 下町 」一覧

全21件中 1〜15件目を表示

【被差別の食卓】奈良県大和高田市にホンマモンのソウルフードを食べに行きました

【被差別の食卓】奈良県大和高田市にホンマモンのソウルフードを食べに行きました

他の地方とは歴史の重みがまるで違う関西のダークサイドを語る上で欠かせない、しかし長らくタブー視が続いていた為に今でも根強い問題が残っている、かつて「被差別部落」...

>記事全文を読む

西成・岸里に鎮座する三色旗系下町喫茶「珈琲館蒲公英」がコスパ最高過ぎで大勝利!

西成・岸里に鎮座する三色旗系下町喫茶「珈琲館蒲公英」がコスパ最高過ぎで大勝利!

大阪市西成区、この住所を見るだけでも充分過ぎるくらいにドスの効いた街であるには違いない。ドヤ街のイメージを一身に背負っている感がある西成区だが、生活保護受給率全...

>記事全文を読む

ここが山口組発祥の地…神戸市兵庫区西出町と震災の爪痕が残る激寂れ空間「稲荷市場」 (全3ページ)

ここが山口組発祥の地…神戸市兵庫区西出町と震災の爪痕が残る激寂れ空間「稲荷市場」 (全3ページ)

日本で最も有名な指定暴力団である山口組の発祥が神戸であることはよく知られている。その本部があるのは灘区篠原本町4丁目。毎年ハロウィンの時期になると近所の子供を集...

>記事全文を読む

寝屋川市にジャングルで電波なコインランドリーがあると聞きまして「ミスターシャボーン東大利町店」

寝屋川市にジャングルで電波なコインランドリーがあると聞きまして「ミスターシャボーン東大利町店」

個人プレイが炸裂し過ぎておかしな事になってしまった店や家屋をニヤニヤ眺めるのが趣味な下衆の極みである我々取材班ですが、最近は「変なコインランドリー」情報が地味に...

>記事全文を読む

工業都市尼崎のギャンブラータウン!「尼崎センタープール前」を歩く

工業都市尼崎のギャンブラータウン!「尼崎センタープール前」を歩く

工業都市尼崎には労働者の娯楽の王者たる「尼崎競艇場」があり、大阪市の住之江競艇場と並ぶ高密度オヤジタウンが形成されている。そんな尼崎競艇場がある街をちょっくらお...

>記事全文を読む

中島らもと勝谷誠彦を生んだ尼崎の優等生タウン!JR神戸線「立花」駅周辺を歩く (全2ページ)

中島らもと勝谷誠彦を生んだ尼崎の優等生タウン!JR神戸線「立花」駅周辺を歩く (全2ページ)

兵庫県尼崎市…大阪梅田から電車で僅か約10分、神戸三ノ宮まで約20分という交通便の良さ、この街が「工業都市」「ガラが悪い」「角田美代子」などの烙印さえなければ、...

>記事全文を読む

三宮駅の東側、神戸DEEPコリアゾーン「生田川」と激渋レトロマーケット「大安亭市場」 (全3ページ)

三宮駅の東側、神戸DEEPコリアゾーン「生田川」と激渋レトロマーケット「大安亭市場」 (全3ページ)

神戸の中心、三宮駅周辺はいかにも都心といった佇まいの商業集積地で、さすが神戸の玄関口ですねって感じなのだが、一方、三宮駅前からダイエーのある東側方向に歩くとダウ...

>記事全文を読む

大阪万博に潰されたとされる尼崎の遊里「初島新地」は今どうなっているのか

大阪万博に潰されたとされる尼崎の遊里「初島新地」は今どうなっているのか

阪神工業地帯の中にあり、昭和の時代には工業都市として栄えた兵庫県尼崎市。そこには「かんなみ新地」などという怪しい裏名所もあったり、あの連続怪死事件の主犯格、故・...

>記事全文を読む

大阪市港区夕凪にあったという幻の「港新地」とは一体何だったのか

大阪市港区夕凪にあったという幻の「港新地」とは一体何だったのか

大阪には飛田新地や松島新地のような場所があって、余所から見たらとんでもない街だと思われているようだが、我々より前の世代が血気盛んな青年だった昔の時代にはそういう...

>記事全文を読む

激安スーパー玉出発祥の地!西成区「玉出本通商店街」の廃レトロぶりが凄まじい件 (全3ページ)

激安スーパー玉出発祥の地!西成区「玉出本通商店街」の廃レトロぶりが凄まじい件 (全3ページ)

大阪市内を中心に展開する激安スーパーチェーン「スーパー玉出」の存在は関西はもとより全国的に知られる程のもので、あのドギツイパチンコ屋のようなキチガイじみたネオン...

>記事全文を読む

西成・飛田新地至近、激渋アーケード「山王市場通商店街」

西成・飛田新地至近、激渋アーケード「山王市場通商店街」

日本最大の労働者の街「釜ヶ崎」、日本最大の現役赤線地帯「飛田新地」を抱える日本最強のDEEPゾーン西成区にはこれまた日本屈指の激渋レトロアーケード街が縦横無尽に...

>記事全文を読む

ボロボロのアーケード、レトロ喫茶の残骸、もはや絶滅寸前か…出屋敷中通り商店街 (全2ページ)

ボロボロのアーケード、レトロ喫茶の残骸、もはや絶滅寸前か…出屋敷中通り商店街 (全2ページ)

兵庫県尼崎市…大阪市に隣接し、阪神工業地帯の一角を成していながらもそこは大阪府ではない隣の県の都市…この尼崎と言えば最近はめっきり角田美代子のイメージばかりにな...

>記事全文を読む

ドヤ街西成区太子「松乃木大明神」とコアな路地裏風景。そして伝説の好事家旅館 (全2ページ)

ドヤ街西成区太子「松乃木大明神」とコアな路地裏風景。そして伝説の好事家旅館 (全2ページ)

大阪市西成区、日本最大のドヤ街「釜ヶ崎」を抱える最強最悪のスラム…だなんていつもこういう汚れ役をさせられている不遇の街だが、コアなドヤ街や三角公園やあいりん労働...

>記事全文を読む

NO IMAGE

阪急電車に乗って大阪一胡散臭い下町「十三」へ (1) トミータウン

梅田から淀川を挟んで目と鼻の先にある「十三」。ここは阪急電車の主要路線である神戸線・宝塚線・京都線の三線が一同に集うターミナル駅「十三駅」を中心とした繁華街が...

>記事全文を読む

尼のリトル奄美・尼崎市「杭瀬」の市場と商店街を歩く (全3ページ)

尼のリトル奄美・尼崎市「杭瀬」の市場と商店街を歩く (全3ページ)

阪神杭瀬駅から国道2号を跨いで北側に出ると結構な規模の商店街が広がっている。工業都市尼崎の中でもとりわけ鹿児島・奄美出身者が多い杭瀬の街は「リトル奄美」と呼ばれ...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

大阪DEEP案内へようこそ

2007年7月からサイトを運営しております。関西二府四県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る