「 滋賀県 」一覧

全13件中 1〜13件目を表示

まさに生ける廃墟!過疎化が止まらない気の毒過ぎるショッピングモール、これが「ピエリ守山」(改装前)だ!

まさに生ける廃墟!過疎化が止まらない気の毒過ぎるショッピングモール、これが「ピエリ守山」(改装前)だ!

当レポートは滋賀県守山市のショッピングモール「ピエリ守山」がリニューアルオープンする前の2013年9月当時、テナントの大半が撤退してガラガラになっていた一番悲惨...

>記事全文を読む

NO IMAGE

湖東随一の遊郭跡・八日市「延命新地」と商店街を歩く (5)

滋賀県湖東地方における主要都市の一つである八日市、その街中に残る延命新地という元遊郭地。時代に取り残され徐々に廃墟化が進む色街、一方で街で独り勝ちの料亭「招福楼...

>記事全文を読む

NO IMAGE

湖東随一の遊郭跡・八日市「延命新地」と商店街を歩く (4)

滋賀県東近江市八日市は戦前まで陸軍の八日市飛行場があり、軍隊関係者がこぞって遊びに繰り出したのがこの延命新地遊郭だったそうだ。しかし戦後は軍隊も居なくなり赤線に...

>記事全文を読む

NO IMAGE

湖東随一の遊郭跡・八日市「延命新地」と商店街を歩く (3)

滋賀県東近江市八日市の「延命新地」遊郭跡を見に来た取材班、その前に寂れた本町商店街界隈を寄り道してしまった訳だがそろそろ正面きって遊郭跡に入っていく事とする。 ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

湖東随一の遊郭跡・八日市「延命新地」と商店街を歩く (2)

西武グループ堤一族を生んだ近江商人のふるさと滋賀県湖東地方の中心都市・八日市にやってきた我々取材班。延命新地遊郭跡を見に来たつもりが隣の寂れた商店街が気になって...

>記事全文を読む

NO IMAGE

湖東随一の遊郭跡・八日市「延命新地」と商店街を歩く (1)

滋賀県に八日市という街がある。ただでさえ三重の四日市や千葉の八日市場と間違えそうになるわ「どこそれ?」扱いされそうなマイナーな場所なのだが、現在は市町村合併で「...

>記事全文を読む

NO IMAGE

草津駅前の地下に昭和30年代アリ「ばんから横丁」

JR草津駅東口は人口急増を続ける草津市の玄関口としてそれなりの体裁の駅前風景が広がっている。近鉄百貨店まであったりするのがご立派なのだが、百貨店の向かいに「エル...

>記事全文を読む

NO IMAGE

東海道宿場と天井川の街・草津市の遊郭跡

群馬の草津温泉と間違えられがちな滋賀県草津市は東海道の宿場町として有名。近年はもっぱらベッドタウン化著しく駅前にはタワーマンションがズンズン建っているような街で...

>記事全文を読む

NO IMAGE

滋賀県にある草津温泉に行ってきました

滋賀県の県庁所在地大津市からJR琵琶湖線でさらに米原方面に進むと、隣に草津市という街がある。近年になって大学や大手メーカー工場等を次々誘致し、また京都・大阪方面...

>記事全文を読む

NO IMAGE

滋賀県大津市長等・柴屋町遊郭跡を歩く (3)

大津市長等三丁目にある柴屋町遊郭跡は江戸時代から延々と続く色里として、そして戦災を免れた街並みに残る妓楼や路地が今も艶めかしさを留めている。 先程の長屋の路地...

>記事全文を読む

NO IMAGE

滋賀県大津市長等・柴屋町遊郭跡を歩く (2)

大津市長等三丁目に残る遊郭跡を見にやってきた我々取材班。幸いにも非戦災地区でそれほど街並みも変わっておらず目的の場所はすぐに見つける事が出来た。 柴屋町遊郭跡...

>記事全文を読む

NO IMAGE

滋賀県大津市長等・柴屋町遊郭跡を歩く (1)

滋賀県の県庁所在地大津市には柴屋町という遊郭跡がある。それは現在の地名で言う所の大津市長等三丁目付近。浜大津駅に加えて三井寺にも近い住宅地の一角だ。 鄙びた風...

>記事全文を読む

NO IMAGE

滋賀県の県庁所在地・大津市浜大津界隈

長い夏休み期間中、ネット上では大津市のいじめ自殺報道がらみで随分騒がしくなっておりますが我々はそんな渦中の大津市を訪れていた。中学校や加害生徒の地元を見に来たの...

>記事全文を読む

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る