この記事を人に教える

まさに生ける廃墟!過疎化が止まらない気の毒過ぎるショッピングモール、これが「ピエリ守山」(改装前)だ!

この記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

<1ページ目を読む

■200店舗から10店舗へ…壊滅状態のショッピングモールの内部

守山市 ピエリ守山

さてさて、いよいよ気になってしょうがなかった明るい廃墟ショッピングモール「ピエリ守山」の中に入る。さすが2008年9月オープンというだけあって館内はまだ真新しく、今どきのショッピングモールらしい佇まい。綺麗の一言だ。しかし一歩中に入るとその異様さに目が行くだろう。まず開いている店舗が全く無いのだ。

守山市 ピエリ守山

どこを見てもこの惨状。本来人を呼んでナンボのショッピングモールがこの有様とは、おおよそ現実的な光景には見えない。確かにサバゲーや軍事訓練の場にはもってこいかも知れませんが、念の為にここは現役営業中のショッピングモールですので、店内で遊んだりしてはいけません。

守山市 ピエリ守山

通路には沢山のソファーが置かれているので座り放題休憩し放題である。買い物客でごちゃごちゃしていないし、こんなにくつろげるショッピングモールも珍しい。

守山市 ピエリ守山

滋賀県内屈指の商業施設として生まれたはずのピエリ守山なのに、県産品ショップ「近江物産館」も看板や陳列棚を残し既に撤退済み。もはや鮒寿司も買えません。

守山市 ピエリ守山

食品スーパーも岐阜県を中心に展開する中堅チェーンストア「バロー」が入居していたもののこれも2010年9月に撤退。食料品が買えなくなるとさすがに痛いですわね。ピエリ守山の場合、イオンモールや平和堂アルプラザみたいに特定の大型小売店に属してはいない。

守山市 ピエリ守山

さらにはクリーニング屋まで撤退している始末。そもそも守山市の外れにある立地自体大方の滋賀県民の生活の動線からは明らかに外れた場所にあるのだ。

守山市 ピエリ守山

これでも2008年9月の開業当初から1年くらいはお客さんが多かったみたいなのだが…ともかく「西日本最大級のショッピングモール」と言われるイオンモール草津がたった2ヶ月後の11月に出来てしまったのが大きい。近江大橋の近くにあって、さらにピエリ同様「湖岸道路」沿いに立地する故にごっそり客を持って行かれたのだろう。

守山市 ピエリ守山

当初の運営会社の先見性の無さが仇になったとは言え、これほどまでに寂れっぷりを晒していながらもショッピングモール自体が廃業しないのは何故なのだろうか…とんでもない赤字物件であるには違いない。

守山市 ピエリ守山

今後新たにホームセンターのアヤハディオ、食品スーパーのハッピーテラダなどが出店する予定があるらしく、その為からか施設の閉鎖を見送っているものと思うんですが、現状を見ている限りさっぱり準備している様子でもないし、どうなってるんだろう。

守山市 ピエリ守山

この異常なまでのガラガラっぷり…南港ATC・ITM棟やかつての新世界フェスティバルゲートを彷彿とさせる大阪市第三セクターの無駄な箱物シリーズに匹敵する衝撃度だ。このショッピングモールだって大阪の会社が建てたものだし、大阪人って商売の才能に長けているはずじゃなかったのか。

守山市 ピエリ守山

しかしこんなにガラガラになってもインフォメーションセンターにはちゃんとお姉ちゃんが座ってるし、しっかり館内放送も定期的に掛かっている。そういう部分が一切グダグダにならない所が逆にシュールに映ってしまう。

守山市 ピエリ守山

もうこれ以上頑張れないのか店内各所のインフォメーションパネルもスカスカである。お買い得情報とだけ書かれた張り紙がペタンと貼り付けてあるが、2階にある喫茶店の案内だけしかなかった。

>3ページ目を読む



The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人。大阪ベイエリアの貧民窟育ち。独自のひん曲がった視点で街歩きを続けております。2008年より上京。関西に留まらず全国、海外に取材対象を薄く広く伸ばして来ました。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
タグクラウドから記事を探す
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

この記事を人に教える

トップへ戻る