この記事を人に教える

新梅田シティ・梅田スカイビル

この記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

大阪駅から北西方面を見ると、変わった形の超高層ビルが建っているのが目に入るだろう。上の部分が繋がっているツインタワー。

「梅田スカイビル」、屋上には展望台、地下には飲食街、ビルの前の広場はいつも何か催し物が行われていてなかなか面白い場所なのだが、ビミョーに交通便の悪い所に位置しているのが難点。

旧国鉄梅田貨物駅(梅田北ヤード)の広大な土地の下をくぐる地下歩道を300メートルほどずんずん歩いた向こうにあるので、およそ駅からは10分程度掛かると見てもよい。それでもいつ来てもお客が多いのには感心する。

梅田スカイビルを中心とした商業複合施設の総称として「新梅田シティ」と呼ばれている。

梅田スカイビル



下からビルを見上げると、なおさらこのビルの摩訶不思議な造形に驚かされる。ツインタワーの屋上の繋がった部分は「空中庭園展望台」(入場料700円、大阪周遊パスのクーポンを使えば無料)展望台にはあまりない、屋外に出られるタイプのものとなっている。

梅田方面

直に屋外の空気に触れることができるのが、すごくイイ。夏は夕涼みにも使える。

福島方面

地上170メートル、夜はキタの夜景が一望でき、しかも目の前が淀川なので、昼間は景色の見通しが非常に良い。

梅田スカイビルの地下1階には、昭和30年代のレトロな大阪の町並みを再現した飲食街「滝見小路」がある。

滝見小路

滝見交番

こんな風にレトロ感全開の世界が広がっています。とりあえず、この滝見小路の中にめっちゃうまい有名なお好み焼き屋があるので一緒に行きましょうと誘われていて、やってきていたのだ。

「きじ」のお好み焼き

「きじ」のお好み焼き。狭い店内だがお客さんの数はめちゃくちゃ多い。決して観光客相手の商売ではない本格的な大阪風お好み焼きを出してくれる店である。梅田でお好みを食べる際はそこらへんの店で妥協せずにここまで来てみてください。

クリスマス

メリーゴーランド

この時はちょうどクリスマスシーズンで、豪勢にイルミネーションが飾られメリーゴーランドも回っていた。やっぱり場所柄、デートコースという位置付けになると思います。洗練されていて大阪らしくない場所ですが、まあこういう大阪を楽しむのもアリでしょう。

滝見小路の顔出し看板

おまけ
滝見小路の顔出し看板

The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人。大阪ベイエリアの貧民窟育ち。独自のひん曲がった視点で街歩きを続けております。2008年より上京。関西に留まらず全国、海外に取材対象を薄く広く伸ばして来ました。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
タグクラウドから記事を探す
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

この記事を人に教える

トップへ戻る