この記事を人に教える

世界遺産・奈良を訪ねる (1)

この記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

大阪から近鉄電車に乗って40分。古代日本の歴史を今に残し、平城宮の城下町として古くから栄えた古都・奈良。京都と同じく、数多くの世界遺産を抱え、多くの観光客が絶えない。

平城京

日本の古都・平城京遷都から1300年、奈良へやって参りました。


大阪方面から近鉄奈良線に乗り、そのまま終点まで行けば奈良駅である。ちなみにJR奈良駅は奈良公園から遠いので使うのはいつも近鉄だ。京都からのアクセスもやはり近鉄の方が本数も多く便利だ。

行基菩薩像

駅前の広場には行基菩薩像。それより正面にあるリニア中央エクスプレスの看板が笑える。

リニアと大仏

「奈良から乗ろうと、リニアに未来に。」
微笑む大仏の前に颯爽と走り抜けるリニア。少し時代を感じさせてくれるデザインです。

いつ始まった話なのかも定かではない「リニア中央新幹線」計画。どうやらそれも夢物語で終わることはないようで、JR東海は将来作る予定らしいですよ。何年先の話か知らないけどね。

観光案内看板

駅前から案内看板が出ているが、まずは東向商店街を抜けて、猿沢池へ。

東向商店街

東向商店街、ならまちを通り抜けた先の「猿沢池」、そこはまるでリアルスーパーマリオワールド状態。

猿沢池

リアルスーパーマリオワールド

むしろこれだけ数がいれば無限1UP状態である。どんだけ亀おるねんと。ちょっと気持ち悪いなあ。

五重塔

五重塔

興福寺の境内にはでかい五重塔やお堂の数々が。
ここだけでも神社仏閣マニアはお腹一杯のボリュームだがそれだけではないのが奈良の凄い所。肝心の奈良公園はここから東側にある。

鹿のケツ



奈良と言えば鹿、公園内の至る所に鹿ちゃんがたむろっていますねえ。動物大好き。子供も大人も大喜び。古くは奈良時代以前からこの周辺に野生の鹿が生息していたと言われている。神の使いとして昔から大切に保護されている。

鹿(ドアップ)

結構男前やの。もしかしたらメスかも知れんが。

奈良公園の中央をぶったぎる道路

しかし公園の真ん中に交通量の多い道路が横切っているのはどうかと思わされる。
やっぱり、毎年鹿が交通事故にあって死ぬケースも多いらしい。ここを毎日、あのおさぼり奈良市職員ポルシェが愛車に乗って市役所まで通っていたわけだな。

鹿せんべいの店

あちこちに鹿せんべいを売る店があるが、全ての販売店が一セット150円。

人気者

鹿せんべいを手に持てば、たちまちこのように人気者になれるぜ。

おじぎする鹿

ほら、「おじぎ」だってできるんだぞう。

>次のページへ

The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人。大阪ベイエリアの貧民窟育ち。独自のひん曲がった視点で街歩きを続けております。2008年より上京。関西に留まらず全国、海外に取材対象を薄く広く伸ばして来ました。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
タグクラウドから記事を探す
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

この記事を人に教える

トップへ戻る