「 大阪府 」一覧

全309件中 256〜270件目を表示

NO IMAGE

大阪府政発祥の地・江之子島

地下鉄阿波座駅で降りる。 この周辺は、今でこそすっかりひと気のない街になってしまっているが明治時代までには大阪経済の中心的役割を果たしてきた場所で、外国...

>記事全文を読む

NO IMAGE

下町・九条商店街 (2)

今でこそ寂れきった街だが、九条エリアは、近代大阪の発展の基礎を担ってきた街でもある。 近くには、明治時代に整備された川口外国人居留地と、大阪府発祥の地で初めて府...

>記事全文を読む

NO IMAGE

下町・九条商店街 (1)

大阪の西区にかつては「西の心斎橋筋」と言われるまでの賑わいを見せていた「九条新道」という通りがある。 九条という地名については、周りに八条も十条もないのに...

>記事全文を読む

NO IMAGE

名勝・箕面の滝 (2)

スパーガーデンからさらに上に登ると、箕面公園の入口にさしかかる。 ここから目的の滝まではさらに2キロ以上。 1月初旬であって紅葉の時期はとっくに過ぎてしまってい...

>記事全文を読む

NO IMAGE

名勝・箕面の滝 (1)

やれ大阪民国だの日本の朝鮮だの言われているが、大阪にも実に様々なエリアがある。 大阪市から北の一帯、東は大阪府高槻市から西は兵庫県宝塚市までに跨る「北摂地区」は...

>記事全文を読む

NO IMAGE

箕面森町&箕面グリーンロード (2)

2007年5月30日午後3時、総工費813億円という莫大な費用を投じて、箕面の山をぶちぬき、水脈を壊し、箕面の滝を人工ポンプで流れる滝にしてしまった、あの「箕面...

>記事全文を読む

NO IMAGE

箕面森町&箕面グリーンロード (1)

大阪府箕面市。 大阪・梅田から阪急電車宝塚線・石橋経由で約30分。 こんなに都心から近い場所に、関西屈指の紅葉の名所として有名な景勝地「箕面の滝」を抱え...

>記事全文を読む

NO IMAGE

阿倍野区民センター

阿倍野再開発地区から離れて、南側へ寄り道してみることにした。西成区と阿倍野区の境界はそのまま上町台地の自然の壁となっていて、阿倍野区側からは西成区の町並みが広々...

>記事全文を読む

NO IMAGE

大阪市立阿倍野防災センター

大阪市が5800億円掛けて街づくりをやっちゃった「阿倍野再開発地区」に建つ大阪市の体験型防災施設「大阪市立阿倍野防災センター」などが入った香ばしい建物「あべのフ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

阿倍野再開発地区 (3)

銭湯の向かいのマンション住人、反対運動してました。 「子どもたちが生き生きと育つ快適な住環境」を訴えているようだが、こんな場所で主張されてもね...って思...

>記事全文を読む

NO IMAGE

阿倍野再開発地区 (2)

阿倍野再開発地区で建設された主要な施設をさらっと紹介していこう。 阿倍野再開発事業の最初の目玉となった「あべのベルタ」。昭和62年(1987年)に完成。...

>記事全文を読む

NO IMAGE

阿倍野再開発地区 (1)

古くから、南大阪・奈良・和歌山から大阪都心への鉄道アクセスの拠点となっていた、天王寺駅・あべの橋駅周辺。多くの河内人・泉州人・奈良人・はたまた紀州人が往来する、...

>記事全文を読む

NO IMAGE

中之島・大阪市役所庁舎

大阪・中之島にある大阪市役所。まあ、言わずと知れた大阪市役所ですが、大阪市民はあんまり中に入る用事もないので縁のない場所だったりするかも知れません。 かねてか...

>記事全文を読む

NO IMAGE

新梅田シティ・梅田スカイビル

大阪駅から北西方面を見ると、変わった形の超高層ビルが建っているのが目に入るだろう。上の部分が繋がっているツインタワー。 「梅田スカイビル」、屋上には展望台、地...

>記事全文を読む

NO IMAGE

梅田ホームレス事情

大阪最大のターミナル駅梅田。一日の乗降客数は85万人とも100万人近いとも言われる、大都会の大動脈、と呼べるべき街だが、そこはまた、住む家を失った路上生活者のタ...

>記事全文を読む

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

DEEP案内シリーズ全文検索

DEEP案内シリーズ全サイトから記事の検索ができる便利な機能です。

トップへ戻る