「 大阪市此花区 」一覧

全8件中 1〜8件目を表示

フンデルトヴァッサーの遺作、世界一派手なゴミ処理場「大阪市環境局舞洲工場」に出入り自由な日がある (全2ページ)

フンデルトヴァッサーの遺作、世界一派手なゴミ処理場「大阪市環境局舞洲工場」に出入り自由な日がある (全2ページ)

大阪市此花区にある人工島「舞洲」。ここはかつて2008年大阪五輪誘致を前提とした開発が続けられ、同じ人工島の「夢洲」「咲洲(南港)」なども含めて豪華絢爛なハコモ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

阪神なんば線に乗って (2) 大阪マイナーゾーンを行く

西九条から難波までを結び三宮と奈良を直結する「阪神なんば線」開業当日レポートの続きですよ。 実は開業前日の19日にもうろうろしていたのだが、ダメポ物件としても...

>記事全文を読む

NO IMAGE

大阪市内に残る「漁港」 此花・伝法港

「漁港」という言葉を聞くと、皆さんはどんなイメージを思い浮かべるだろうか。和歌山だとか、若狭だとか、伊勢志摩だとか、遠い場所をイメージしてしまいがちではないだろ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「大阪市環境局舞洲工場」

大阪オリンピックの舞台となるはずだった、此花区北港の人工島「舞洲」の入口にそびえる奇怪な建物。 ラブホテルだとしても場違いであり豪華すぎる。 なんとその建物の正...

>記事全文を読む

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「夢舞大橋」

大阪湾に浮かぶ、3つの人工島。それらを橋とトンネルで結び、新都心を作り出そうと大阪市が総額2兆2千億円もの公費を投じて推し進めた、世界に類を見ない規模のプロジェ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

歩行者専用海底トンネル「安治川隧道」

「安治川トンネル」は日本初の沈埋トンネル 大阪の片隅に、日本でも珍しい、川底を通る歩行者用トンネルが存在する。 その名も「安治川トンネル」。できたのは相当昔のこ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

「もぐれ阪神」阪神なんば線工事中の風景(2007年)

2009年開業の阪神西大阪線 JR大阪駅から環状線で3つ目の駅、西九条。 梅田から三宮を結ぶ阪神本線の大物駅から枝分かれして伸びている西大阪線の終着駅でもある。...

>記事全文を読む

NO IMAGE

大阪市無駄物件図鑑「舞洲スポーツアイランド」

世界陸上開催のウラで日の目を見ない巨大スポーツ施設 少しずつ記憶から薄れられていくのは事実だが、大阪市は過去に53億円もの費用をかけ、2008年に大阪でオリンピ...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

大阪DEEP案内へようこそ

2007年7月からサイトを運営しております。関西二府四県の街ネタ情報、裏街徘徊、アレな町並み、特殊地帯、その他諸々テーマを問わず幅広く(中途半端に)気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る