この記事を人に教える

【西成最強伝説】全国唯一ドライブスルーでアレが販売されているらしいドヤ街「釜ヶ崎」の路上を見物する

この記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

日本最大のドヤ街である大阪市西成区の「釜ヶ崎」。今でこそ安宿目当ての外国人バックパッカーが集い、かつてのドヤは綺麗なゲストハウスとして生まれ変わり、近所にある新世界に大勢の観光客が押し寄せるなどして若干マイルド化してきた感はあるが、やはり西成は一朝一夕に浄化されるような生半可な街であるはずもなく、「ヤバイものはヤバイ」ままあちこちに残っているのである。

大阪市西成区 釜ヶ崎

JR大阪環状線新今宮駅、地下鉄御堂筋線・堺筋線動物園前駅の出口の真ん前、太子交差点。ここから南の天下茶屋東一丁目(天下茶屋ロータリー跡)交差点までの間の道路沿いには、以前からずっとあるモノを秘密裏に売っている連中がいる事で知られている。それが何を示すかは、交差点の角に置かれたド直球過ぎるこの看板が意味している。

なんぼ大阪が粉モンの街や言うても、これはあかんやつやろ…

—-記事全文はnoteで読むことができます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人。大阪ベイエリアの貧民窟育ち。独自のひん曲がった視点で街歩きを続けております。2008年より上京。関西に留まらず全国、海外に取材対象を薄く広く伸ばして来ました。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
タグクラウドから記事を探す
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

この記事を人に教える

トップへ戻る